スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事羽化?

最近たくさんコメントを頂けていますが嬉しいものですねヽ(●´w`○)ノ

ついちょっと前まではコメントなしなんて当たり前だったのに笑




さて。

以前、ダイスケギラファの記事を書いたときに、蛹で足が変色している

個体がいると書きましたが、そのコが羽化しました。





色からしてそろそろかなーなんて思いながら見ていたら夜中に羽化し始め




初めは手を出さず自力の羽化を期待していました。

が、やはり変色した両後ろ足が動いておらず、苦戦している様に

見えたので蛹室から出し、手助けをします。

(羽化不全の可能性が高かったので、こういった事態を想定して蛹室は露天堀にしていました。)


この間、写真を撮っていれば良かったんですが、必死になり写真撮ることを忘れていました笑。





なので、いきなり羽化後の画像になります。

右後足のすぐ上に見えるものは、まだ蛹の皮を被っている状態の左後足です。

この写真だと分かり辛いですが、色が他の足は赤みがあるのに対し、

変色のあった両後足は初めから黒い状態でした。

蛹の皮もその変色部分だけ厚く、なかなか取れずに脱がせるのに苦戦しました。

皮を取り除き両後足が動いているのを確認して、安心し就寝。



朝仕事に行く前に写真を撮ったらぶれぶれでした笑

このとき、左の羽だけが中に納まっていなかったので、

それくらいの不全は覚悟しましたが、今日になって




多少の凹みはあるものの無事羽化完了を確認です!


と、喜びたかったのですが、やはり両後足の動きは正常ではありませんね。

産卵に重要な足だから、産卵に使えるか分かりませんが、

無事にここまで来てくれたので、産卵に使えなくてもOK!



こいつの羽化を通して、

もともとギラファが凄く好きで飼育している。という訳ではなかったのですが、

♀が続々とダメになって、累代の危機が見え隠れして焦るようになり

1頭でも多く無事に♀を羽化させたい・・・

と思い、あれこれとやっていく中で、

ダイスケは自分がかなり気に入っている種だと気付かされました。

なので、次はこんな危機に陥らないよう、多く手元に残そうと思います。



飼育スペースないけどね笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

羽化不全は何とも言えない気持ちになりますよね。
私は見てられないので冷凍庫に入れてしまうとき多いですね。
こういうことは賛否両論でしょうからあんまり書きませんがね。
手がかかる虫ほど愛着がわくのかな?
なんにせよあきらめないで育ててれば、
そのうち虫も期待に応えてくれるはずですね。

Re: No title

右利きさん

そーですねー・・・
見ていられないから冷凍庫に入れるというのも一つの手ですよね。
考え方は人それぞれですから、これが正解でこれが不正解というのもありませんし。
ただ飼育者としての正解は、そういった個体を最小限の不全に治めることですかね。
手が掛かったり、飼育の難しい種ほど愛着がわきますね!
全ての種に愛着がある前提の話ですけど笑

こんにちは!

羽化不全は残念ですけど、これなら充分生きられると思いますので、
長生きさせてあげて下さい。
ブリ頑張って下さい!(* ̄▽ ̄*)ノ"

Re: こんにちは!

アウトドアら~さん

一応羽パカの♀が1頭居ますので、この個体は予備として、使うことがなければ、そのまま寿命までお付き合いします^^
途中で気が変わってブリに使うかもしれませんが笑
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。