スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプキン連合!

先日開催されたアウトドアら~さんのプレ企画開催中に、気になる連合を発見しました。

そう。

パプキン連合です(*`・∀・)ノ

このブログを見る限りでは伝わらないと思いますが、パプキンとニジイロが一番好きなのです笑

そんなパプキン連合の記事を見ていると、興味深い記事からレベルの高いパプキンが・・・

これは一員になりたい!ってことで、連絡をしたら快く入会させてくれました^^


ってことで、今回はメインなのにまともな記事を書いていない(2回しか書いてない・・・)パプキン特集です笑


そう。

あれは外国産のクワガタやカブトムシを図鑑で眺めて憧れていた、今から13年前のゴールデンウィークのこと。

家族で札幌まで出掛けた帰り、帯広のイ○ーヨーカ堂でクワカブの展示会をやっていることを知り、

親に連れて行ってもらいました。

そこには北見のビートルクラブというお店が来ていました。

初めて見るヘラクレスやゾウカブトに興奮。

お店の人と話したりして、あるクワガタの幼虫を購入することに。

それがパプキンでした。初めて飼育する外国産のクワガタです。

この時の感覚は今でも鮮明に覚えています。

そしてその気持ちを忘れないブリーダーで居たいという気持ちがブログタイトルです笑


話が逸れました^^;


幼虫2頭と菌糸ビンを購入し、飼育方法を教えてもらい、一緒に購入した菌糸ビンに入れてもらいました。

無事に羽化させることができ、更にペアで羽化。

その当時のパプキン♂が下の画像の右下の個体です。



そして初めての産卵セット。

結果から言うと失敗しました。

その後は色々なクワカブ飼育を経験し、リベンジを果たしました。


そんな経緯もあるし、なんと言っても綺麗で可愛らしいパプキンが大好きなのです笑


前置きが長くなりました笑

今日現在でパプキンは3♀が羽化しています。

第一号


この個体は3月16日羽化なんですが・・・



21日に蛹室を脱出してました!

ってことで取り出ししてみましたよー





ちなみに親はこちら

ほぼ親と同じ色で羽化しました笑

この親はCBF1ということでしたので、いろんな色が出る可能性があると思い、

いつもより多めに幼虫を確保していて、今のところ2♀は同じ感じで、1♀が緑が強い固体で羽化しています。

他の固体も徐々にアップしていきます!



最後に余談。

なんか最近見かけるパプキンのなかに、顎の毛がアウラタみたいなやついません?

画像で見てるだけだから、そう見えるだけなのかも知れないけども。

ちょっと最近気になっていることでした笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんはー。

引っ越しは3月中にはひと段落しますので、
その時は宜しくお願いします笑

アウラタ風のパプキンですが、
http://www.asahi-net.or.jp/~mr8k-sgn/kuwabaka2001d/baja/aukin.html
↑のサイトにアウラタ×パプキンの雑種の画像が載っています。
♂♀両方産まれることもあり、妊性も保持しているのではないでしょうか。
だとすれば、どこかで混ざったということは否定できませんね。
ランプリマは累代に弱い傾向があるので苦肉の策で交雑させた人がいるのかもしれません。
同様の事はカナブンなどでは比較的良く見られますね。

こんばんわ

パプキンは金かからないと思ったらついつい多く飼ってしまってどうせなら菌糸瓶でと思って飼育してると気が付いたら大変な金額をつぎ込んでます。

アウラタっぽいのがいるのですか!
亜種わけわからない人とかが血を入れちゃったのかな。
そんで隔世遺伝的な感じかな?
うちのはアルファックWILDからのしかブリードしてないからたぶん安心。

うちでもパプキン幼虫を虫好き小学生に売ってあげて羽化~次世代幼虫まで
なんとかできました。
これからが楽しみです。

こんばんは

パプ連入会おめでとうございます!!
これからもよろしくお願いしますね(^^)/

飼育した後に標本にしてるんですね。
いいな~やっぱパプキンはコレクション性があって飽きないですよねww
これからパプキン王国つくっていきましょう!!ww

Re: こんばんはー。

こえださん

引っ越し3月中にひと段落するんですね^^了解です!
だた・・・パプキンの♂はまだ蛹にすらなっていない状況なので、少し待ってもらうことになりそうです^^;

アウラタ風のパプキンのサイト情報ありがとうございます^^
正しくこうゆうことです笑。見た目以外の違いとかはないんですかね?
例えば、アウラタは休眠期間が長めですので、そういった個体は休眠が少し長いとか。
本当にパプキンのみを選別・累代して作り上げた血統には、失礼な話なのですがね^^;

Re: こんばんわ

右利きさん

パプキンも大量に飼って菌糸瓶で飼育したら、確かに飼育費は嵩みますね笑
うちは大きさを気にしないので200ccプリカにマットですが。

もうアウラタとパプキンの交雑とか気にしちゃうと、WILDからブリードするしかないんですが
血の入れ替えするときのことなど考えると大変なので、結局CBを飼育している状況です^^;
一時、WILDの購入も検討したのですが。

小学生でパプキン羽化させているのですね!
自分もそのくらいから飼育したかったけど、今みたいにヤフオク覗けばすぐ手に入れれる環境ではなかったし、
今の環境だと憧れなどもなくて少し寂しい飼育をしていたかもしれませんね。
その一方で虫好きな子達にクワカブを飼育して欲しいので、職場の子供とかで好きな子居たら自分も上げています^^

Re: こんばんは

ようさん

ありがとうございます^^
こちらこそ宜しくお願いします!
ちなみにようさんを知ったのもパプ連です笑

標本にするために殺すことは自分の理念に反することなので、そういったことはせず
寿命を全うさせた個体の中で状態の良いものや、思い入れのある個体だけですが、標本として残しています^^
ドイツ箱いっぱいにパプキンをグラデーションで並べたら綺麗でしょうね。
ただそこにたどり着くにはかなり掛かりそうですが笑。

こんにちは!

この記事UPされてるの知りませんでした(^^ゞ
ようさんと仲良しなんですね~♪
このところ忙しくパプ連ブログ更新出来てませんでしたが、
これからちょっと頑張りますので宜しくお願します!(* ̄▽ ̄*)ノ"

Re: こんにちは!

アウトドアら~さん

パプ連入ってすぐ書いた記事でしたからね^^;
ようさんとは仲良くさせてもらってます^^
アウトドアら~さんから頂いたパプキンも羽化し始めてますので、
パプ連に載せれるような記事書きます!笑
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。