スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春うらら(。・∀・)ノ゛

もう最近の日差しは春ですねー。

雪解けのスピードが半端ない笑


さて。



昨日ドウイロの記事を書いた後、パプキンとドウイロの飼育格差にパプキンが可哀想に思えてしまったため

蛹室をまだ作成していない幼虫達のマット交換をしました。

それと生存確認や蛹化状況などを確認した結果


蛹7頭 前蛹4頭 幼虫15頭

このうち♀1頭が羽化寸前だったので写真を載せようと思ったのだけど、なかなか上手く撮れませんでした(●´Å`)

色は親と同じ赤になりそうです。

ズボラ飼育で結構減ったな・・・反省^^;




話変わって飼育部屋にも春の予感!

昨年羽化し休眠していた虫達が動き始めたので、いつ後食開始してもいいようにゼリーを配給しました。

まずトカラノコ



全頭にゼリーを与えましたが、写真は今年ブリードペアのみ。

♀はこの♀しか居ませんので、緊張のブリードが始まります笑

残った♂達はヤフオクかな?



次にケルブス



こちらも全頭にゼリーを与えましたが、写真は代表して小さいけど今年使用する♂です笑

超低温で管理してますので、まだ活動は先だと思いますが、プリンカップに排泄物の跡がありましたので

念のためゼリーを入れました。



ここで終わったら完全なカテ違いですね笑


ってことで、今回の記事のメイン ダイスケギラファ です。


昨日仕事から帰宅し、虫達の確認をすると純白な蛹が!



この蛹化直後の蛹って綺麗だよね。

今期ダイスケの初蛹化です。

他の個体達も全て蛹室を作成しました。



一番大きい♂でこんな感じ



写真だと分かり辛いでしょうが、瓶は2リットル瓶で蛹室は外からざっと計って12センチくらい。

今期もあまり大きくありませんね笑

これだと親超え難しいんじゃー・・・


この親兄弟達は羽化直前や羽化不全で死亡した個体が多く出ましたので、

今回は気をつけて観察・管理したいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

ダイスケそんなに羽化ずれ心配なさそうですね。
家のケイスケ♂は幼虫でもうすぐ2年目のやついて羽化ずれ半端じゃないです。

パプキンは数飼ってると適当になってしまいますよね。
そのせいか羽化不全や蛹化不全多いですね。
しっかりやらなければ。

Re: こんばんわ

右利きさん

この親達は半年程羽化ずれしたのですが、今回は大丈夫そうです。今日の朝、雄も蛹化しましたし。ただその分、子粒揃いですが笑
右利きさんのとこのケイスケは幼虫2年目ですか^^;
それだけ大きい個体が羽化するのでは?

これ以上パプキンたちを失うわけにはいかないので、ちゃんと管理して羽化不全0を目指します!
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。