スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバウンド

2月7日の記事にて、コーカサスの幼虫がダイエットしたと記載しましたが、

ダイエットした4頭を3つの環境で飼育していました。


①恵栽園カブトマットでの飼育。

②ダークレッドニジイロの幼虫に使用した再利用マット。

③④そのままネイチャーマットでの飼育。


このうち②の容器だけ1.5リットル瓶で飼育していたのですが、

アンテの菌糸を詰めるのにその瓶を使いたかったので急遽容器移動です。


ちなみにこの個体だけ外から糞が見えるようになっていたので、期待して掘り出すと






37g⇒42g(5g)(秤は43gになってますが、幼虫が抱えていたマットが1gありました笑)


37gはダイエット後の体重ではなく、飼育開始時の体重です。

見事にリバウンド成功です!




糞もこんな感じ。


この個体の瓶に糞が見えてから残りの3頭にもクワに使用したマットを追加投入しましたが

ケース越しに糞も見えず、幼虫も縮んだままに見えます。


全頭がリバウンドすれば初期の拒食に有効かと思ったのですが今の状況からすると、

たまたま復活できただけなんでしょうね。



ちなみにこのコーカサスのマットを確保するためにダークレッドニジイロの幼虫もマット交換しています。

最大は10gでした笑

雌雄判別したかったけど、昔からニジイロはわからない・・・


メインなのに画像もなく簡単に。笑


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

コーカサスは餌が悪いのか成長が遅いのかわかりませんが
他のカブトみたいに爆発的に体重増えないですよね。
蛹化きっちりできれば何とかなるだろうと思ってましたが100g越えすら難しそうです。

ニジイロ雌雄判定難しいですよね。
ちょうど20gくらいいってくれればさすがに♂ってわかりますけど10gはどっちも同じに見えますね。

Re: こんばんわ

右利きさん

確かにコーカサスの体重爆発的に増えないですね。
ただ自分の場合は成長すら危うい状況ですが笑。
100gなんて遠い目標です(/´△`\)

ニジイロの雌雄判定も他のクワ見たいに卵巣見えればいいんですけどね。
判別の難易度高すぎるので、いつも勘で判別してます笑。
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。