スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こ・・・小僧・・・

先日、札幌まで一人旅をしてきました。


その予定の合間にいつも行く虫屋巡りをしました。
惜しくも閉店してしまう「インセクトプロショップヒデ」にも行ってきました。

閉店セールをやるってホームページに記載されていたから、最近欲しいなぁーなんて思い始めたネプチューンがいるか偵察へ!
棚には殆ど幼虫の姿は無く、既に出遅れた感じ( ̄ロ ̄lll)

念のため聞いてみたら、居るけど高いよーって言われ、値段を聞いて諦めました笑



そして、少し店内を眺めてるとエレファスゾウが目に付き、


かっこいい・・・っと惚れ惚れして店を後にしました。




そういえば・・・



うちにもエレファスの幼虫がいるのです。




帰宅して久々の虫弄りはそのエレファスの土変えです。




と言っても、書庫初登場。


経過は3ヶ月程前に「生物屋キセキ」というお店にて、
若干黄色くなり始めているエレファスの幼虫を発見。成虫がすぐに拝めるのではないかと思い購入しました。


羽化ずれ防止のために同居で飼育し、3ヶ月が経過しましたので土変えと健康診断実施。




まず♂



82g⇒81g(1g)


続いて♀



72g⇒74g(2g)



♂よ・・・

せめて100g行って欲しかったよ・・・

とは言っても、3令後期から飼育し始めているからしゃーないか。

とりあえず無事に2頭揃って羽化してくれればいいけど、小僧確定だな笑





そう。

無事に羽化すれば・・・




また良くないものを発見してしまいました。





♂の丁度中間くらいの位置に黒点?が。

ただ瘡蓋みたいな感じでサタンに現れているものと少し違うような気も。

エレファスに出ているのは張りがなく瘡蓋のようで形もいびつ。

<比較用のサタン♀黒点画像>



サタンの方はシミのような感じで形も割と整った円形。

大きさも位置も性別も違うから、ちゃんとした比較対象にはならないけどね。


なんだか最近良く出てくるな。

ブログ書くために写真撮ったり、健康診断するからよく見るようになっただけで、
もともと出てたのかな?それともマット?

でも黒点出てきたもので、うちで孵化して出現ってのは最近いないんだよな。

ってことはマットじゃない。


うーん。わからない笑


このエレファスも追ってアップします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長旅ご苦労様!

さっそくですがリンクしときましたよ^^

札幌の方は結構虫屋さんあるみたいですね。
虫博士さんには何回かお世話になりました。

ネプチューンは昨年はたくさん見たけど今年は少ないですね。
2年に一度出てくるから来年が旬なのかも。

ホクロはちょっと気になりますね。
表面だけなら脱皮した時に取れるのかな?
出来ちゃったものは仕方ないからきにしないことですかな。

Re: 長旅ご苦労様!

右利きさん

リンク有難う御座います^^

虫博士さんは私もお世話になったことがあります。
サタンの幼虫が虫博士さんのところのものです。

もう飼育スペース的には限界なのですが、また増種させようとしてます笑
ただネプチューンは流通量もそこそこあるので焦らずチャンスがあったときに入手しようと思ってます。
特に右利きさんの「来年が旬なのかも」を頼りに来年までじっくり待ってみます^^

そうですね。
出来ちゃったものを気にしてもしょうがないから、気にせず羽化を待ってみますね。

また黒点が・・・・・・

札幌のショップはあいにく行ったことはありませんね。
札幌に行く機会が有れば行ってみようかな?

サタンに続いてエレファスも黒点が出ましたか。

うちで出た黒点はどちらかというとこちらに近いような気がしますね。
調べてみたところ、
暖かい産地のものは寒い環境で、
寒い産地のものは暖かい環境で、
要するに飼育温度帯がずれているときに黒点が発症しやすいようですね。

私個人としては、
適応しない環境や、外傷、ウイルスや細かな雑虫等で免疫力が低下した結果、
皮膚がんのようなものが発生するのでは?と睨んでいます。

皮膚表層だけに留まれば脱皮の際に皮ごと取り払えますが、
内部の組織まで侵食した場合、
蛹の段階で組織が溶けて再構成されますが、
その時に悪い組織が全身に混ぜられ、
結果として死亡してしまう・・・・・・。

私なりにこう解釈しています。

Re: また黒点が・・・・・・

こえださん

私は逆に札幌のショップしか行かないですね^^;
と言っても、北見のビートルクラブと札幌のお店しか知らないもので笑

今回の黒点を見た瞬間、こえださんが仰っていたものに近いな・・・っと思いました。
黒点は飼育温度帯がずれているときに発症しやすいのですね!
ただうちは立派な飼育環境ではないので、ある程度しか合わせる事ができないので対処は難しいですね。

そしてこえださんの解釈は納得です。
クワカブ飼育も考えれば考えるほど奥が深くて面白いですよね。
発病したら面白くもなんともなく、虚しいですが笑

これ以上、黒点発病個体が増えないよう、温度管理等の適切な環境作り頑張ります。
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。