スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唯一の1頭成長中。

ゴロファSPの土変え記事です。


孵化後200ccプリンカップで管理していたのが、少し窮屈そうに見えてきたので800ccプリンカップにお引越しです。






いつものように写真が暗くて見づらいですが、孵化から1ヶ月経過で7gです。







以上です。笑









唯一1頭だけ取れたときの幼虫なので、こいつしか居ないのです。


前回採卵出来たものも、1頭だけ孵化しましたが他はまだ卵のままです。


採卵すると孵化率が下がるのかな?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

交換快諾してくださりありがとうございます。
私も飼育下手なのでお渡しするほど幼虫が採れるかわかりませんが、
ぜひ交換等しましょうね。

ゴロファ種以外にも欲しいものがあればメールなどで聞いてくださいね!
私としても、レアものなどは他の人にも持っていただけると、
安心というかリスク分散というか(なんか失礼な言い方ですが汗)

互いにカバーしあえるところはカバーしていけたらいいですね!

なかなか一筋縄ではいきませんね。
採卵はやはりリスクを伴いますね。

ゴロファ幼虫は少し竹マットを混入させると
安定すると聞いたことがあります。
(あくまで聞きかじっただけですが……)
参考になれば。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

先日はどうもお世話になりました。

ポルテリの話ですが200ccプリンカップに2つずつ卵を入れて保管していたところ
片方だけ羽化して片方は腐ってしまうものが10セットほど続きました。
これはおかしいと思い1個ずつ90㏄プリンカップに移したところほとんど羽化してきました。

卵同士が近いと共食いで相討ちを避けるために遅生まれの方は自ら死んでしまうのかな?

夏は土に穴開けて卵を置くだけにしてますが夏から秋になるにつれて一気に湿度が下がるので秋からはマットをかぶせるようにして乾燥を防いでます。

素人の浅知恵ですがなにか役に立てばなと思います。

Re: No title

こえださん

沢山の幼虫を確保して羽化ずれや偏りのリスクを減らすことが出来ればいいのですが、
狭い飼育スペースで飼育を楽しんでいる私には、その方法を取ることが難しいので
一人よりも複数で飼育するリスクの分散は納得な方法です笑。

そしてゴロファの幼虫は竹マットを混入させると安定するというのも
現地環境から考えたら、こちらも納得の方法ですね。
是非試してみたい気もするのですが、もう少し幼虫を確保出来たらにします(。・ω・)
情報ありがとうございます!

Re: No title

右利きさん

こちらこそ先日はお世話になりました^^

そしてコメント有難う御座います。

なるほど。ポルテリでそのようなことが起こったってことは、
少なくとも同じゴロファ属のspでも同じことが起きても不思議ではないですよね。

今は200ccプリンカップにマットを敷いてその上に置いてあるだけで管理していますが、
少し家を空ける予定があることからマットに埋めようと考えていたところなので参考にさせて頂きます。
情報ありがとうございます!
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。