スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好調からの不調

前回、割り出したドウイロ達の続報です。


ドウイロ割り出し記事


8卵に10ニョロ採れて、自己ブリ分は確保出来たな!

なんて余裕をかましていたら、なんと卵の孵化率0%…

ポルテリの悪夢再来 笑

そして幼虫も弱くて次々に落ちていき、4頭しか生き残りませんでした。

この辺はマットを工夫する必要がありそうです。



そんな中、別♀のセットを割り出したかったのですが、

孵化率0%の対策としてセット割り出しを1ヶ月半遅らせました。


その結果…














5頭のニョロを確保しましたが、


落ちて直ぐの幼虫や恐らく死骸と思われるものも何頭か。


全て孵化させてからの割り出しという面では成功ですが、

もう少し早く割り出していたら、確保できる幼虫も少し多かったかも知れませんね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ドウイロって難しいんですね(。、)

孵化率0%が気になるところです。
マット&水分量?・マット&温度?・・・考えてしまいますね(。、)

おはようございます

ドウイロ、難しいってよく皆さんのブログで書かれてますよね。
何とか工夫して無事に羽化まで持って行ってくださいね。

こんにちは!

ドウイロ採れただけでも凄いと思いますよ♪
幼虫は飼育してましたけどそんなに弱かったかな?
初令が弱いのかも知れませんね。
無事に育って欲しいですね。

こんにちは

ドウイロは難しいんですね~
幼虫も落ちやすいって聞きますが
産卵も、となると難関種になりますね・・・・

Re: こんにちは

もっちさん

ドウイロ難しいみたいです^^;
産卵自体は容易な印象ですが、初令がとても弱い印象です。同じマット、温度、水分量なのに落ちる個体と落ちない個体といて良くわからないですね。
ただ添加物が入ったマットに弱いらしく、無添加マットを使えばここはクリア出来るところだと思われます。

Re: おはようございます

ぶりちゃんさん

ドウイロが難しいと言われるのは、この初令の落ちやすさだと思われます。
ここを乗り切れば、この親達の飼育経験から羽化まではいけると思うのですが…

Re: こんにちは!

アウトドアら~さん

ドウイロは産み始めが遅いようです。
気長にセットしていたら忘れた頃に幼虫や卵が見えてきましたので^^;
この親達を飼育し始めたときは2令で、落ちる個体も居なかったので初令が弱いみたいです。

Re: こんにちは

かっつさん

私の感覚では産卵自体はそこまで難しくないように思います。
ただ幼虫が…笑
無添加マットを使えば良いのかもしれませんが、ちょっと実験的にあるマットを使って様子見中です^^
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。