スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温室記事は置いといて…

温室作成記事はそろそろ皆さん飽きてくる頃でしょう笑。

なので、簡単に


温室内の空気を循環させるアイテムが届きました。







いろんな方が取り入れているのを私も取り入れます。


PCファンとそれをコンセント電源で使えるようにするものです。

自作も出来そうでしたが、万が一火災になったら笑えませんので既製品に頼りました笑。







まず始動点検。

音も静かで風力も弱からず強からず。

これならファンコンは必要なさそうなので、このまま設置しました。



熱源が最下段にあるのでその熱を上に送るように一つは設置して、

もう一つは中間辺りに下から送られてきた熱を横方向に流す向きで設置。


写真は撮り忘れました笑。


これで様子を見たのですが、温度差がほとんどなくなりました。

ってことで、温室はとりあえず完成したことにします。





さて。

久々のクワ記事といきましょう!


アウトドアら~さんから頂いたブルーパプキンのセットが現在2セットあるのですが、

そのうちの一つの餌交換をしたら、♀がお亡くなりになっていました;;



なので、割り出ししてみましたが…





1個です。



いよいよピンチです(汗



ただここで一つは気が付きました。


今まで失敗していたマットではなく、自分の中では成績の良いマットを使ったのに1個…

これはマットの問題ではないですね。


恐らく温度。


ちなみに皆さんは何度でセットしてます?


今までドウイロに温度を合わせていたので、低めでした。

が、パプキンの産卵には低すぎたと今更ながら、設定温度を24度まで上げました笑

すると上下の温度差が解消されてしまった温室ではドウイロにはきつい^^;


温室をもう1つ作るか悩みましたが、とりあえずドウイロは実家に持って帰ることにします。





話は逸れましたが、もう1つ

ようさんのところに♀を送って帰ってきた子供たちが羽化してきています。

その♂達を紹介します。


そういえばようさん最近更新しないですねー…












ざっとこんな色で羽化してきています。

親は確かブラックだったと記憶していますが、その血筋を受け継いで渋い色で羽化してきていますね。

♀はうちから旅立ったやつに似たレッド系しか羽化していません。


今度はこの子達の産卵も控えていますが、上手くいくか不安だらけです笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

飼育種増えると温度帯ずれてきて困りますよね。
うちはパプキンもそもそ幼虫見えてきました。ノーマルからだけどね。
ドウイロはチリ産だったら今年でチリからの虫の入荷最後になったみたいなので密輸以外はいってこないでしょうから大事に飼ってあげたほうがいいかもしれませんね。

No title

こんばんは。
完成おめでとうございます。
来週から、なん~まら寒くなるみたいなので
間に合いましたね。

パプキンのセットは温度も大事なんですね。
勉強になります。
今、♂♀1週間ほど同居させてますが全くペアリングの
手ごたえがありません。
こんなもんなんでしょうかね?

こんばんは

お久しぶりです!!
ブログ全然更新してませんね(T_T)申し訳ないですorz
良い色ですねブラックは意外にもオスでハッキリ出て来るんですね‼︎
ウチも続々と羽化して来てます(^ ^)

Re: No title

右利きさん

そーなんですよねー…
産卵の時だけ使う温室も作成しようかな。
右利きさんのところはパプの幼虫見え始めてるんですね!羨ましい笑。
チリの虫逹はもう入ってこないんですか!?
これは産卵成功させなきゃいけないですね…

Re: No title

ちょくさん

ありがとうございます^^
なんとか間に合いましたが、これからどこまでこの温室で対応できるか…

今パプキン迷走中です笑
今のところボウズの連続の原因が温度だと思うんですよね。これで温度上げてもボウズだったらお手上げです笑。

パプキンはニジイロのように交尾欲旺盛だから、ハンペでも観察出来ないですか?
私は前はハンペしてました笑。
今は同居させてセットするので、確認していません。
それでも産むときは産んでくれてたので、とりあえずセットしてみましょ!

Re: こんばんは

ようさん

お久しぶりです!
いやー、ようさんの名前出して良かった笑。
忙しいとなかなか更新出来ないですもんね^^;
ようさんのとこも羽化してきてますか!
やっぱり同じような色で羽化してきてるんですかね?
ここまで遺伝すると思わなかったので、1頭1頭の羽化が楽しいです笑

こんばんは

1つのセットは♀が★になって残念ですね。
もうひとつの方に期待しましょう^^
ブラック血統の色も渋くていいですね~^^
♀の色も楽しみにしてます。

こんにちは

完成おめでとうございます(^^)
1頭tだけでも残してくれて良かったですね
固体が小さいだけに1~2℃の変化でも大きいんでしょうね
私も出来るだけ一定するよう気を使ってますが・・・(笑)

おはようございます

私は熱源(エアコン)に比較的近い所で管理しているので大体24℃以上は保ってますね
幼虫は寒さに非常に強いですが産卵となると低いとネックかなぁ、と想っております
これで産まない様であれば再度ペアリングして頂いた方がいいかもしれません

素朴ですがご参考になれば幸いです

Re: こんばんは

かっつさん

温室も出来て飼育環境が向上したから、次は期待したいです^^;
色が綺麗なのが色虫の魅力と思っていましたが、渋い色も魅力的ですよね!
こちらの産卵も頑張ります笑

Re: こんにちは

もっちさん

ありがとうございます^^
なんとかボウズは免れました笑
1~2度の差って大きいんですね。
温度をここまで気にしたことなかったのですが、温室が出来て温度管理出来るようになったら気になっちゃいますね。
ただ温度を一定にするのはなかなか難しいですね^^;

Re: おはようございます

JUNさん

やっぱりパプの産卵は温度高めの方が良いですよねー…
前はペアリングを目の前で確認してから♀単のセットでしたが、最近は何日か同居させてから、セットにペアで投入しています。そのずぼらが仇となりましたかね^^;
次ダメならちゃんとペアリングします笑
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。