色虫のお裾分け

連チャンで頂き物です^^;

同じ道産子ブリーダーのちょくさんから、パプキンが爆産したとのことで、飛ばして頂きました!


爆産なんて羨ましいことですが、ちょくさん的には嬉しい悲鳴だったようで笑




そのパプキンが昨日到着しました。






ダイナミックです笑



早速、ケースにひっくり返して頭数の確認と個別に詰めていきます。






もはや軽い割出作業でした笑



結果、16頭を送って頂きましたが全頭の無事を確認しました!



ルビーレッドとのことで、綺麗なパプキンを拝めるのが今から楽しみです^^



ちょくさん!
この度はありがとうございました!
その空いたスペースに今度何か送りますね笑



スポンサーサイト

繋がり

ある方からとても貴重な個体が届きました!






箱を明けると2つの容器







1つは今にでも蛹室を作成しそうな黄色味を帯びた幼虫






そして同種の成虫






そうです。

ノゲイラの♀です!



リンクをして頂いている、がくえもんさんのブログを過去に拝見していて、


ノゲイラを飼育していることを思い出し、連絡したところ


がくえもんさん自身の飼育するノゲイラは今はいないとのことでしたが、


配った友人に聞いてくれることになり、その貴重な個体を送って頂けることになったのです。


改めまして、がくえもんさんとそのご友人の方、この度は本当にありがとうございました!
頑張ってブリードさせて頂きます。



一方で我が家の♂ですが、








たまたま覗いたところ羽化が始まっていました。
















そしてお嫁さん到着時が⬇







これからじっくりと成熟させてブリードに挑みます!



久々の増種!!

お待たせしました。

久々の増種です笑


と言っても、増種したのは今年の始めの話ですが。



帯広のお店で格安で気になる種を発見!


幼虫のトリオだったのですが、既に♀が蛹室を作成していて、これは買いだ!


と判断して購入。


そして3月に全てが羽化しました。


その個体たちが活動を開始しましたので、ペアリング









そう。


今回増種したのはディディエールです。


実は過去にも幼虫を購入したことがありますが、


全て♀という事態でブリードは初挑戦になります。


ハンドペアリングを試みましたが、警戒心が強くなかなか


上手くいきませんでしたので、不本意ながら顎を縛りました。


そして覗いたところ雰囲気は良さそうですので、このまま1週間程同居させた後、


セットを組みたいと思います!


量産型ババオウゴン

ババオウゴンが後食を開始し、少し放置してから

ペアリング&産卵セットを組みました。


ペアリングしたのが5月10日

セットを組んだのが5月13日~6月10日

セットは去年同様、おが屑を敷いたケースにカワラタケ菌糸瓶を

転がしただけのお手軽セットです。

セット温度は23度前後


それからそのまま放置していると幼虫の姿がちらほら。

このときに菌糸瓶を詰めれば良かったのですが、

忙しい時期で菌糸瓶詰めが遅れて

ようやく準備が出来た頃には







2令の個体も見えてきてました笑



そして早速割り出した結果、







1セットで10頭採れました^^


十分な気がしますがもう既に2セット目も組んでおり、

そちらの割り出し時期もそろそろです。


少し多めに飼育して、今度こそ長歯を目指す!!



期待外れ

約4年間使用したスマホを卒業し、新たなスマホを購入しました。

その新しいスマホから初投稿です。



全て2年1化で羽化したアクベシアヌスが、2頭を残し全て羽化完了しています。

なので、ほりほりを決行!







期待していたのですが全体的に小さかったです^^;


なので1番大きかった個体だけご紹介。











サイズは78㎜です^^;

幼虫のときの最終体重は28g

もうちょっといくと思ったのですがこんなもんですかね笑


ちなみにこの次は71㎜



次世代ではもっと大きな個体を出せるようにしなくては。


の前に来年までゆっくりと寝てもらいましょう!





2頭目の奇跡

みなさん、こんにちは!

ノゲイラの件で凹んでいましたが、ある方が飼育しているのを思い出し、

連絡をしたところ、♀ニョロを飛ばしてくれるということで、

モチベーションが復活しました笑。




さて、今回はポルテリの最後の記事で登場したゴロファをご紹介。










辛うじて産卵に成功したボリビアのゴロファSPです!

途中で記事の更新を止めていたのですが再登場です。

5頭だけでなんとか繋いだのですが、1頭が一足早く蛹室を作成。

そして羽化してきて衝撃を受けました。




なんと、国産カブトが羽化してきたのです(/´△`\)



産卵セットを組んでいた同時期に国産カブトもセットしていました。


その産卵マットを使い回したような記憶が…笑


いい加減な飼育はダメですね。


そんなことがあって、残る個体もそうだったらと思うと羽化するまで更新できませんでした笑。



ということで、無事に羽化して残り4頭は全てゴロファSPであることが確認できました。


ちなみに♂1♀2蛹1という状況で、蛹のやつはどっちでもいいなーなんて放置。



それが羽化してきたのですが、見た途端








♂か…









ん?









いや、なんか違う
























久々にモザイク個体が出ました!


羽出ちゃってるし、お尻からも袋状の何かが出ていますが、


そもそもブリードには使えませんし問題なし。


この個体をどうするか…



標本として持っているのもいいし。


試しにヤフオクに出してみるかな?笑


凹〇

久々にショックな出来事が…




同居飼育にて、先に♀が蛹室を作成し♂も蛹室作成したノゲイラです。

その後、蛹化を確認していたのですが、先日姿がみたくなって掘り出してみることに。


まず♀の蛹室を探そうと掘っていくと何か固いものとぶつかり、


よくよく見てみるとそこには成虫の足が。


もう羽化して自力脱出?


なんて思ったのですが、様子がおかしい…


動きがないのです。



掘り出して確認すると蛹室が原形を留めてなく、埋まった状態で羽化不全により死亡した♀。


ショックです…


♂に蛹室を破壊されたのか、もっと早く気が付いていれば…

と思うと悔やまれてなりません。


戦意喪失した状態で♂の蛹室を掘っていくと、

めちゃめちゃ蛹室の壁が柔らかい状態でした。

今使用しているマットが荒めなものなのですが、


固めるには不向きなようです。



このマットを使い続けるか、このマットで育てた個体が羽化してから考えようと思っていましたが、

良い機会ですのでまた使用するマットを考えようと思います。









この♂が羽化してくる前に♀を探し始めます。


なかなかヤフオクにも出てこない種ですので早めに探さないと見付からなさそうで。

どなたかノゲイラ♀を持て余している、または持て余している人の心当たりありませんか?





切実に探していますm(__)m



羽化報告!

今回はJUNさんから頂いたビコロールの羽化報告です!



前回記事を書いたときに、JUNさんからコメントを頂いた通りに繭玉を探しました。







スタッフ全員で一生懸命探しました。







繭玉…








見つかりましたよ!笑










そして恐る恐る穴を開けると









初めまして。




無事に羽化していたことを確認できたので取り出すと








物凄い勢いで歩き回るので上手く写真撮れませんでした笑





そして、前回記事でプリカの蓋部分に蛹室を作成していた♂は












こちらも無事に羽化していました!



初めてビコロールを見ましたが、このツートンといい、

上翅が木目調のような色合いでとても綺麗ですね。



スペースも取りませんし、♂♀の羽化時期もバッチリですのでブリード決定です!





プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR