スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ対面

1週間前、ついにあのカブトの羽化を確認しました!



そう、ポルテリです!




やっと憧れのポルテリがすぐそこに。


掘り出したい気持ちはメチャメチャあるのですが、

まだ羽化から1週間なので我慢です。




なので、すぐに割り出せるように蛹室付近まで掘ることにしたのですが…





あっ!!!





やってしまった…




蛹室にでっかい穴を開けてしまいました笑









右利きさんのとこにも書かれてましたが、蛹室が柔いのなんのって。



そんなこんなでポルテリと対面しましたが、

カッコいい!



サイズ的には普通なサイズですが、胸角もすらりと延びているみたいで、大満足です^^


ほんとは手に乗せたりしたかったけど、

ここはグッと我慢して1か月後のお楽しみにしておきます笑




ちなみに♀も羽化確認済みですので、あと少ししたらブリードがやって来ます。




スポンサーサイト

絶体絶命…からの援軍!

今朝は寒かったですねー


ヒーター故障により、パワー不足が心配されるパネルヒーターで

その場を凌いでいる温室ですが、

この寒さにここまで温度が下がってしまいました…





ヒーターから一番遠い段の温度が上で、その次に遠い段の温度が下です。


13度…




ヤバい…笑




このままでは危険な状態ですが、ここで新たに購入していたヒーターが到着しました!








ご存知の方も多いであろう、植物用ヒーターです。



試しにどれ程のパワーか始動点検。


レビューを見ていた通り、触れないくらい熱くなりました笑


でも、そこから発生する暖かさは熱すぎず、丁度良さそうな感じ。


前のヒーターのように急な加温じゃないから、虫達に優しそうです。


しかも電源切ってからもパネル自体に余熱があるので、エコなのでは?


ってことで、交換したら設定温度まで上がってくれました!


これでひと安心です笑


あと、温室の蓋を作成することにしました。

今構想を練っているところですが、完成したらアップします。(公開出来そうなものが出来たらね笑)

緊急事態!!

ここ最近、温室の温度の上がりが悪いなーなんて思っていたら、

設定温度にどれだけ待っても達しない状況に。

セラミックヒーターをチェックしてみたところ、

ファンの吹き出し口に手をくっ付ければ暖かいくらい。

導入当初はそんなこと出来ないくらいの熱風でした。

説明書を開くと埃が詰まるとそういった症状が出ると書いてましたが、

埃のほの字もないくらい綺麗。



ってことで、ヒーターをもともと使っていたパネルヒーターに交換して、

保証書と一緒に購入したニ○リに行って状況を説明。


すると店員が実際に確認すると言って吹き出し口に手をつけた状態で、

「一応、暖かい風は出てますけど」

って。

買った当初はもっと暖かかったし、そもそもそれ卓上に置いて使うヒーターなのに、

その程度の暖かさで手とか暖まります?



と、返すと本来どれくらいの暖かさなのかわからないので、担当に回すとのこと。

1週間程預けることになりました。


その間、もともと使っていたパネルヒーターで代用ですが、パワー不足なんだよな…笑

と、思ったらファンを導入して循環しているからか、

今日が暖かかったからか、そこそこの温度はキープ出来ています。

少なくともニ○リに預けたヒーターよりはいい笑。

これからの1ヶ月が一番厳しい季節なのに、

ヒーター故障は話にならないばかりか、

判断が遅くなると被害が出ると思ったので、新たなヒーターを購入してしまいました。

到着したら改めてアップします。



以上、画像なしでお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m


掘り出し

羽化から1ヶ月が経過していた、アンテを掘り出しました。










蛹室を破壊しこんちには。








1頭目のサイズはー…



78㎜







続く2頭目はー…



77㎜



微妙なサイズですね笑



ただ不全もなく、初飼育の結果としては満足しています。


そして、アンテのかっこよさに気が付いてしまった笑


なので、ブリード決定です笑




来期こそは80over!





それとー…



カテ違いですが、ババオウゴンの話を少し。


♀が蛹化したことは記事にしましたが、あのあと♂達も次々に蛹室作成&蛹化ラッシュを迎えています。



しかも、記事にするのも恥ずかしいくらい、小さな♂ばかり…



皆さんは立派な個体を羽化させている中、自分のレベルの低さを痛感することに。



このアンテももう少し伸ばせたのではないかと思うところがありますが、ババオウゴンと共通して言えることが1つ。


今までマット飼育しかしてこなかったので、菌糸を扱うのがとても下手です笑。


今年は菌糸瓶をうまく使うことを目標に頑張ります!



親越えは厳しい?

手元に18頭残したスペキですが、

孵化から半年程でほとんどが蛹化・羽化してきています。






どうやら親と同じくらいのサイズになりそうです。


今回はマット飼育にしましたが、次世代は菌糸かな?


大きいスペキが見たかった笑



国産?

温室内の個体たちを確認していると、1つ怪しいやつが…

ヘラヘラの♀の蛹なのですが、外から見た感じ真っ黒くなっていて黒神様と化しているような…

あまり黒神様は見たくないので、実家に持っていって埋葬する前にちらっと確認しようとしたところ







無事に羽化していたみたいです笑


ただ羽がしまえない状態でした。


それよりこの小ささ笑

国産カブトと見間違えるようなサイズ感。


ちなみに50㎜ですが…


この個体でブリードはしませんので、ゆったりと飼育していきます笑

産む♀、産まない♀

かなり日が経ってしまいましたが…


明けましておめでとうございます笑

今年もよろしくお願いします。



今年1発目はパプキンで行きます。


アウトドアら~さん血統のパプキンですが、

2ペアセットしているのを割り出し。


前回ボウズだったものはまたボウズ^^;

再ペアリングして再セットしました!



そして前回8個の卵を得た♀のセットを割り出すと












幼虫2頭の卵5個ゲットしました!



前回同様、ペースは遅いですがとりあえず、

これだけ確保すれば一安心。



と、いいながら







♀は元気でしたので再セットしました笑



これの他に年末にペアリングしたパプキンのうち2♀をセットしました。



このままだとパプキンだらけになる…笑






プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。