〆の色虫

今年ももう終わりですねー

去年同様、いろいろな方と交流を持ててとてもいい1年でした。

また来年もよろしくお願いします!


今年最後の記事はパプキンでいきます。



ようさんのところから里帰りしてきた子達が羽化完了しましたので、

どの個体でペアリングするか吟味しました。


ってことで、



No,1








No,2








No,3








No,4










以上です。



今現在2ペアセットしてるのに4ペアセット予定です笑


そしたらー…




良いお年を!笑
スポンサーサイト

マット交換

年末となり、体調を崩してしまいました。


現在も不調です。


そんな中で、


飼育終了種のお知らせ。








7頭の内、♀は1頭しか引けなかったインペラですが、最初の♂が羽化しました。

がしかし…

唯一の♀が羽化することなく死亡しましたので、

これにて飼育を休憩します。




さて、今日はメガソマ3種のマット交換をしました。

そのうち今回はノゲイラです。


前回の交換から3ヶ月が経過し、なかなか糞が目立っていました。



早速、体重測定といきます。







♂ 69g⇒76g(7g)
♀ 45g⇒45g(±0g)



♂は微増ながら成長していますが、♀は止まってしまいましたね…

ノゲイラってこんなもんなのかなー?

なんて調べたら、これはまだ小さいことがわかりました笑。


やっちまった。

最後の記事が割り出し記事のババオウゴンです。


ちょっとあって確認作業をしていたら、1つ食べるところがなくなっている瓶が…








しかも蛹室完成してて前蛹だし!




完全にやっちまいましたねー


今の温室になってから1つ1つを確認することが大変になってしまったら

こんなことが起きてしまいました。





そしてそれから数日経った今日









蛹化したーーー!!



おおよそ孵化から5ヶ月。


なまら小さい♀が羽化してきそうです。



そして雄はまだまだ蛹化の兆しなし。



大量のゾウたまごん

前回のサタンの死亡を受けて、憂さ晴らしにセットを解体したエレゾウです。


いや、憂さ晴らしは冗談ですけど笑


ただ唯一見えていた卵が見えなくなったので、ケースが小さいこともあり2週間過ぎた今が割り出し時かなと。




いつものように逆さにして割り出したかったのですが、

このケースより大きい容器が家にないので、

少しずつ手で掘っては別の容器に土を移して割り出しです。







まず♀を発見して回収。









そしてぽろりと卵が1つ。







孵化が近そうな真ん丸卵も出てきました。








双子の卵まで出てきました笑。








ケースの1/4を割り出した段階で卵が9つ。



なんだか恐ろしくなってきながらその後も作業を続けた結果、

27個の卵を得ることが出来ました。


自己ブリード分には多すぎますね^^;



と、いいつつ再セットしたのは内緒です笑


悪夢

いつものように産卵セットのサタンの餌交換を…



あれ…



様子がおかしい…



これは…



夢か?




いや、夢じゃない。









サタンが死亡してしまいました。



ちょっと慎重になって成熟期間を長くとりすぎた結果ですかね。



セットはまだ割り出していませんが、恐らく産んでいないでしょう。



敗北宣言です。


日にちを置いてから割り出しますが、ダメならサタンはいったん休憩します。


そのときは記事にすることなく、カテゴリ編集するので察してください笑。




このあと憂さ晴らしにエレゾウのセットを割り出しましたが、それはまた後日。


大荒れ

これから天気荒れるみたいですね。

皆さん(特に北海道人)気を付けましょう!



さて、昨日エラフスホソアカの産卵セットを割り出しました。

セットから3ヶ月近くが経過していて、親は既に死亡しています。

セットは産卵木を入れた方がいいとの情報から、このセットには産卵木を入れています。


まず、ケースをひっくり返して…





一気に崩すと





かなり産卵木を削ったあとがあります。









まず産卵木をよけると1頭産卵木内に発見。



このあとマットを捜索するも見付からず^^;




ここから産卵木の割り出しにかかるとすぐに




2頭と死骸1頭出てきました。


この調子でさくさく割り出した結果、9頭の幼虫を確保できました。


実はこのセットは3セット目で、合計19頭を得ることが出来ました。

少ない気もしますが、自己ブリード分としては十分です。


ここからエラフスの攻略が始まります…笑


暴れん坊

前回アップ予定だった記事いきます。


産卵セットを組んでから1週間程が経過したエレファスゾウなのですが、

いつ覗いても♀は地上をうろうろ…


そして遂には乾燥防止に挟んでいる新聞紙に穴が…





ケースをコバシャとかにすれば新聞紙挟む必要もないから、

買い換えればいいのですが、全てを買い換えるとなかなか高いですからね…笑



それはさておき、この様子なら産んでないんじゃないかと思いつつ

ケース側面を一応確認。



すると








あ…ありました!!笑



暴れまわるだけではなく、ちゃんとお仕事してくれていました笑


これでとりあえず、一安心です。


次回のエレゾウ記事は割り出しですね。


アンテ羽化

当初、ある種の産卵記事を書くつもりが、アップロードしたはずの画像を消してしまい、

しかも実家に来たので今日は書けなくなってしまいました。

が、実家に来たら来たでネタがありました。



今回は初飼育のアンテが羽化していました!





まだ羽化から日が経っていませんので掘り出しは先ですが、

ノギスで外から測ったところ…

そんなに大きくないですね笑

ただ完品で羽化したようですので、良しとします。

今日アップ予定だった記事は明日書きます。



兆し。

ここ最近、不調続きのパプキンです。

今回は前回ボウズで再セットから1ヶ月が経過している、アウトドアら~さん血統の割り出しです。

ちなみに温度を24度設定に変更してからは10日程経過しています。

が、側面からは卵は見当たらず、神頼みしながらの割り出し。



すると今回は






やっとボウズから脱しました^^;

7つの卵を確保し♀も元気でした。

とりあえず、全てが孵化すれば次世代には繋げられそうですね。

卵をプリンカップに移し、取りこぼしを探すともう1つ出てきましたので8個採卵出来ました。

ペースとしては今一ですが、今回幼虫がいない処か、卵も産卵されてから時間があまり経過していない様子。

と言うことは、やはり産卵しない原因は温度だったってことですね。

8個では足りませんので、もちろん再セットしました。

あとどれだけ産んでくれるかな。




復活!?

もうスペースがないのに産卵セット記事が続きます笑

今回はほぼ累代を諦めたダイスケギラファです。

諦めたつもりが、諦めが付きません。

もしかしたら今まで孵化しなかったのは温度が原因なんてことないかなー?

なんて考えてたら温室も完成したし、ダイスケもリベンジだ!

ってな訳で、セットを組んだのですが、ダイスケの同居セットから♀だけ出していたのを

詰め直して同居セットです。

適当にひっくり返して一応卵無い確認。



すると。



丸くなっている卵が…






♀を出してから1ヶ月近く経過していたような…

ってことはこれは稀にある孵化しない卵か?

でも幼虫の姿が透けてるような…

気のせいか。






と、思っていたら翌日に孵化しました!


♀の成熟が甘かったのですかね。


ここからの巻き返しに期待したいですね。

下手な産卵も数打ちゃ当たる?

最近、やたらと産卵セットを組んでいます。

今回はエレゾウの横でペアリングを試みるも手応えのないドウイロです。


いつものように篩でペアリング。






互いに動き回り過ぎて全然だめでした笑。

♂がやる気になっても♀は動き回るし。



ってことでそのまま同居させてみました。






時々覗いてみるといつもこんな感じで、ペアリング出来ているのか全くわかりません。

約1週間同居させたことだし、寿命の長い種ですので、試しに産卵セットに突っ込んでみました。

ダメなら再ペアリングすれば良いってことで笑。


実家にて

今日は実家に残しているクワカブの作業をしました。

酒を飲みながらの更新なので誤字とかあるかも?笑

実家に残しているクワカブの中にサタンが居ますので最低でも餌変えのために3日に1回は実家に来ています。

今回も少しだけクワカブ作業して帰るつもりが、いろいろやっていたら時間も遅くなってしまったので泊まることに^^;

ってことで久々の実家から更新です。


まずケルブスとエラフスホソアカのマット交換をしましたが、写真などは撮っていないので省略します笑


それで今回のメインですが


サタンのペアリングです。

羽化から半年は我慢しようと思っていたのですが、我慢の限界が来ました。

羽化から5ヶ月ちょっとでペアリングをしてみることに。


適当に同居させて





♂が♀の存在に気づき






完了です!笑


2枚目の写真はケースを真上から写したものです。



そう。



倒れながらの交尾です。



いつもならもうちょっと環境整えたりするのですが、カブトだし大丈夫だろうと手を抜きました^^;



が、横になりながらも1時間程繋がっていましたよ。



産卵セットも作ったのですがキンキンに冷えたマットで作ったので、今日は♀を投入しませんでした。


明日帰るときに♀を産卵セットに投入します!




頑張れ小ゾウ!!

温室も完成し、やっと落ち着いてきたので徐々にクワカブいじり&ブログコメント活動をし始めています。


特に後者は色んな方の所を訪問してはコメントしまくってます笑。

ちょっと煩いと思った方は御一報下さい笑。




さて。


パプキンの産卵も上手くいっていないのに、次の産卵に取り掛かります。



9月の中旬に♂が、下旬に♀が羽化したエレゾウです。

♂は羽化から1ヶ月程で後食開始し、♀は1ヶ月半程で後食開始。

♀の後食開始から2週間(羽化後2ヶ月)が経過し、そろそろペアリングも考えなきゃなー。

なんて思いながら、餌交換をしたら♀の動きが暴れまわるくらい元気に。

若干早いかな?と思いつつこれはいける!と思ったので









ペアリングしました。



やや暫く♂が向きを勘違い。


ただこれも交尾の1つの行動のようなのでこのまま様子を見ていたら、♀は完全に受け入れ体制になってました。







そして♂が向きを変えると少し苦戦しながらペアリング成功です。



この後、1時間程このままでした笑。


ちなみにセットはもう実家で作ってきましたので♀を投入するだけですが、餌を食わせてから投入したいと思います。



あとこの横でもう1種ペアリングしましたが、上手くいきませんでした。


そちらの話はまた次回に。


プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR