スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足跡おばけ

久しぶりの更新です。

皆さんのところに訪問してはいたものの、自分のところを更新しない

足跡おばけになっていました笑


と、言うのもですね・・・


ついに実家を出て引越し作業をやっていた(やっている)のですが、

忙しくて更新なんて出来ませんでした^^;


今日は実家に帰ってきて泊まることにしたので、久々の更新となりました。



引越しの方は、自分自身が快適に住める状態になったのですが、

まだクワカブは1頭も移動させていません。


ここからが本当のお引越しです笑


来年、嫁になるお方にクワガタの飼育許可を得たのですが、

許可が出た部屋が北側で一番寒く、何かしらの対策をしないと飼育出来ない状態です。


今のところ、スチールラックにスタイロフォームなる断熱材を使って

温室化しようと考えているのですが、なかなか大変そう。

そもそも、スチールラック自体にカバーをかけるので普通にスタイロフォームで覆うことは出来ません。

やるとしたら、その仕切り仕切りのサイズに切って嵌めていく方法…


それかプチプチマットとアルミシートを巻く方法。




スタイロフォームの方法だと気密性に欠けるし、プチプチマットの方は断熱性能的にどうなのか・・・



どっちがいいのか分からないけど、どうにか頑張って温室作成します。



今日はこの辺で^^;



スポンサーサイト

本気のセット

アウトドアら~さん血統のパプキンが活動し始めましたので、

組み合わせを考えて1ペア目のペアリング&セットを組みました!



まずはこのペアでセットを組みます。




プリンカップで1日同居させましたが、交尾は確認していません。

それらしい行動は目撃していますので大丈夫だと思います。




そして何日か前に作っておいた産卵セットへ♀単だけ投入。





前回パプキンの産卵セット記事を書きましたが、その記事を書いたことと、

皆さんから頂いたコメントで今回は篩にかけました笑


というか、ここは絶対に獲っておきたいところだったのもありますが^^;

篩にかけたマットのみを使っていつものカンロ式(コバシャミニ)。


ちなみに前回の記事ではコバシャ小と書いてましたがミニの間違いでした笑


♀を投入して数時間後には潜っていったのも確認できました。


とりあえず2週間後くらいに割り出してみます!






そして、残る3頭も近いうちにペアリング&産卵セットを組みます。



地上がお好き?

最近ネタ切れ傾向にあります。


いや、ネタあるにはあるんですが・・・笑



ダイスケが無精卵を連発していたり、

前蛹のヘラヘラが死亡したり、

ファブリースの産卵に失敗したり・・・笑





そんな中でいつもの体重測定記事じゃない記事を。


今回はなんだかんだで合計53個の卵を確保し、

ヤフオクに少し流して手元に18頭残したスペキオススです。


5月25日~6月25日までセットしていた個体達は全てが3令になりました。

現在は200ccプリカで管理しているのですが、

多くの個体が地上生活を送っています。













フォルスターも同じ様な感じで、

少し深さのある容器に変更したら潜っていったけど、

スペキはどうなんでしょう。

シカの幼虫飼育が初めてなので、全く分からないのですが、

シカの幼虫の特徴なのでしょうか?



難しい季節

♀の羽化から遅れること4ヶ月。

ついにアンテの♂達が前蛹となりました!




初のアンテ飼育ですので、大きいのか小さいのか分かりません笑


最終体重は31gと29gですが、

6ヶ月ほど前の体重ですので当てにならないでしょう。



この時期は温度管理が難しいです^^;


低温管理種はムロで管理しているのですが、

もうミヤマ系しか入れれない温度になってきています。



ので、普通に飼育場所でアンテを管理していますが、

エアコンなんてものはありませんので、暑さは窓の開け閉めで調整します。


ただ家に居ないときはそこそこ温度上がっちゃうんですよね。


無事に羽化してくれるか不安な季節ですが、なんとか羽化させたいものです。




ズボラ、初心に返る

全く産んでる気配のないパプキンのセットを放置すること1ヶ月。

ついに重い腰を上げて割り出しました笑



早速結果ですが、









1個です笑







パプキンの産卵失敗記事を書いておいてなんですが、

パプキンの産卵セット記事のリクエストを頂いていたので、

今回は我が家のセット方法について。


パプキンに限らず、我が家での産卵セットは基本的に材産み以外はマットのみです。

なので、パプキンも例によってマットのみのカンロ式でのセットです。




まず今回の産卵セットについて。


マットは恵○園さんのマットを使用しています。

この前に組んだ別ペアは同じセット内容で、

14日のセット期間で計14頭の幼虫と卵を得ています。



なのに今回は1個しか取れませんでした。


個体の要因もあるかと思いますが、もっと決定的な違いが。

それはマットの荒さ。

パプキンは微粒子のマットが合っていることは、誰もが知っていることだと思います。

マットを篩にかけて産卵セットを組む方もいるほど重要な部分を占めていると思いますが、

我が家では一度も篩にかけたことはありません。


なぜならズボラだから笑。



と、言うよりも篩にかけなくても産むときは産んでくれていたので。



ですが、よくよく考えればそれは今まで使用していたマットが

元々微粒子のものだったからかもしれません。

ですが、今回のマットはなかなか荒いものが多く見受けられました。


ので、初めての篩かけです。






こんなものを取り除いた後、更に少し細かい篩にかけて、

マットを詰めていきます。

ケースはコバエシャッター小







このくらい入れて





指で押し固めて




これをケースの8割まで埋まるように繰り返し、

転倒防止とゼリーを入れ、♀のみを投入して完成!







今回のは♂も入っていますが笑



1~2週間したらとりあえず確認の割り出しをしますが、

そろそろこのペアも寿命がくるかもです。



あの姿までもう少し

右利きさんのところでは、蛹化している個体が出ているポルテリです。

うちのもそろそろかなーなんて、良く見ていたんですが、




ついに・・・










1♀が蛹室と思わしきものを作っています!



カメラが移りこみ過ぎていて、写真では伝わりにくいですが^^;



他のカブトと比べても、見た目が蛹室なのか分かりづらいです。



が、長いこと移動していませんし、若干シワも見えますので間違いないかと思います。



残る♂と♀は今までの激しいワンダリングが嘘のように姿を現しません。



ので、側面からは見えないところで蛹室を作成しているのかもしれません。



様子を見つつそのうち捜索します笑



成長中

前回のマット交換から2ヶ月近くが経過し、

マットもだいぶ減ってきていたネプチューンのマット交換と

容器交換しました。


ちなみに今回は♂2頭のみの交換です。


では早速。







♂ 23g⇒41g(+18g)

♂ 16g⇒33g(+17g)



伸び率はほぼ一緒ですね。


今回からQ-BOX30にお引越ししました。


あとマットなのですが、微妙にマットも変えてみました。


さて、そのマット変更が吉と出るか凶とでるか・・・




特殊王冠

ついに、あいつが羽化しました!


特殊な頭の









ヘルマンです!





さっそく取り出してサイズ測定。







77.4mmでした^^;









いやー。


面白い頭ですね笑


しかも、この全体的に赤っぽいのも良いですね^^


気に入りましたので、来年のブリードでは産ませられるだけ産ませます!


♀は掘り出していませんが無事に羽化しています。




初対面

最近少しバタついていてなかなか更新が出来ません^^;

そして、その忙しさが少し続きそうです。

その合間に更新しますが。


忙しいと言うのも、今月末から生活環境が変わります。

ついに実家から出て行きます笑

その新生活環境でクワカブ飼育が出来るかわかりません。

生活してみて飼育できそうなら徐々に連れて行きますが、

その間は実家に置いて行く予定。

そして更に来年の初めには独身貴族を卒業します。

そんなこんなでこれから先のクワカブ飼育はどうなるか分からない状況ですが、

最悪、実家に置いて続けるつもりですので、

縮小することはあっても辞めるということはありません笑




さて。

クワネタ行きます。



今までに生体を見たことがないシリーズ。

ドウイロ達が5頭中4頭羽化しました。

孵化から1年かからないくらいで羽化してくるようです。

そして羽化後1ヶ月半ほどで後食が始まりました。


ちなみに5頭の内訳ですが、♂1♀4でした笑



今回はその中から一番初めに羽化した♀と唯一の♂だけ紹介。









いやー・・・綺麗です^^



写真ではあまりちゃんと写っていませんが

裏側はブルーとパープルが入っていて、とても綺麗なんです。




次は産卵ですね。

まず♂が羽化してから日にちが経っていないのでまだ少し先になりそうです。




プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。