スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

におう・・・

羽化したのは7月なのですが・・・笑


今更ながらにミヤシタシロの羽化個体紹介です。











♂も♀も完品で羽化してくれました^^

2ペア居たんですが、拒食症になった♂1頭は消えてしまいましたので、

♂1♀2となりました。


サイズは♂が67mm、♀49mm。


もう♀1はまだ測定していません^^;


そして活動し始めている雰囲気のある最近、

飼育スペースがなんか匂うと思ったらミヤシタでした。

過去にシロカブトはティティウスしか飼育したことないんですが、

ティティウスも匂いますよね?

これってシロカブトに共通していることなのでしょうか?




ちなみに羽化までは2年4ヶ月を要しました。

長いですね^^;

ですが、勿論ブリードしちゃいますよ!


あと1ヶ月くらいしたら様子見ながらペアリングしたいと思います。




スポンサーサイト

サプライズ

同居生活をしていたエレゾウが2頭とも蛹化したのを確認したため、

蛹の姿を見たくて蛹室の天井取っ払い工事をしました。



楽しみの♂は後回しにして、まずは♀の蛹を拝見。



と思い、慎重に蛹室周りを掘っていって、天井破壊!




蛹とご対面!










あれ・・・








形が・・・変・・・










・・・ん?笑
















こっち♂かい!!笑



蛹室をケースの外から覗いた時、どっちも頭側は見えないので

大きさから♀だと勝手に思い込んでしまってました。



ってか、ちっさ笑



頭角がおまけ程度しかない笑



あまりの衝撃にこの後、♀の蛹室も壊したけど写真撮るの忘れました笑



ダイエットし始めてたから、無事に蛹化してくれただけで嬉しいけど、

小さすぎやしないかい^^;





このペアで次世代は立派な個体目指そう・・・笑




嫌な予感・・・

前回のマット交換時、糞が少なかったことから

いつもよりマット交換の時期を遅らせたポルテリのマット交換をしました。






♂58g⇒49g(9g)



♀37g⇒32g(5g)




♀40g⇒35g(5g)



全頭とも減量してしまいました;;


今回共通していたこととして、まず糞がほとんどなかった。

それとワンダリングが激しかった。



だいぶ黄色くなってきましたが、ゴロファはここからが長いんですよね?


早く成虫になって欲しい^^;



アンバランス

インペラトールの幼虫達が3令になりましたので、

雌雄判別と容器変更をしました。





7頭居れば何とかなるだろうと思っていましたが、判別していくと






























・・・






♂6♀1という結果に笑



いやー・・・



♂が多いことは嬉しいけど、

ブリードを考えたときにこれほどピンチなことはないね笑



とりあえず羽化時期だけは合ってほしい^^;




集合!

今年のニジイロ達が殆ど羽化完了しましたので、

今回はその個体たちの紹介です。



まずはグリーン血統から







♂は完全にノーマルカラーです笑


グリーンの♂がまだこいつしか羽化していなくて、

あと2頭幼虫が居ますのでそちらに期待!




続いてダークレッドです。






安定の血統ですね。


我が家に来てから1度もダークレッド以外出ていません。



小さい固体しか居ませんので、次世代は菌糸瓶で飼育します^^;




うちの血統は上記2血統しか居ませんが、

これから作ろうとしているレッド血統です。







若干赤が強い程度ですが、まだ1世代目なのでこれからです。


ちなみにこの固体はダークレッド♂×グリーン♀から得た子達です。


ダークレッド血統はノーマル、スーパーレッド、ダークレッドの3色が出るということでしたが、

ダークレッドしか出ないということは、かなり血が濃いのではないかと思い、

グリーン血統と掛け合わせてスーパーレッドを呼び起こそうという作戦です。


グリーンの♀といってもグリーン血統の中で

赤の強い固体が居ましたのでそいつを使いました。


一応、レッド血統ということにして、これからインブリしていきます^^



最後に3♂の集合写真






成長早し!

かっつさんから頂いたミンダナオアトラスの幼虫達が

早くも2令になってきました。


まだ2令成り立ての2頭を除いて、800ccプリカへお引越し





体重測定は今回やっていません^^;


次回は3令になったときに雌雄判別と

容器のサイズアップをしていこうと思います。



冬が来る前に出来るだけ大きくして乗り切りたいですね・・・^^;



ゆっくり成長

我が家に2系統いたネプチューンですが、

前回記事を書いたペアの方は両方とも死亡してしまいました;;



ということで、現在うちに居るのはヤフオク血統のみとなりました。

その幼虫達が3令になったようなので、容器変更とマット交換しました。



ついでに雌雄判別と体重測定。



画像は一番重い個体のみ。









♂・・・23g


♀・・・23g


♂・・・16g


♀・・・28g




・・・




あれ?





1頭蒸発してしまいましたが、上手く分かれてくれました^^;




一応羽化ズレ対策として♀を♂より低温で管理中です。




そしてある程度の時期がきたら同居生活で同時羽化目指します!



割り出し

カワラ菌糸瓶に産卵させていたババオウゴンですが、

卵が続々と孵化し、食痕も目立つようになって来ました。

が、菌糸瓶の用意が出来ていませんでしたので、ここまで引っ張りました↓





早速掘っていくと幼虫がぽろり








2令に加令している幼虫も








そして底の方からは3頭まとめてぽろり







結果、8頭の幼虫を確保しました!



♀はまだ元気ですが、菌糸瓶を使う種なので、うちにはこれくらいで十分かな?



ということで、産卵はこれにて終了!



ラスト~!

4回目となる産卵セットから約3週間が経過したケルブスの割り出しをしました。

ケースを開けると力尽きた♀が。

よく頑張ってくれました。ありがとう;;




ということで最後の採卵となります。


いつものようにケースをひっくり返し卵をかき集めた結果







7個が取れました!



そして取りこぼしを念入りに確認し、1個見つけましたので8個となりました。




ということで合計採卵数は52個となりました!


今のところ孵化率は8割程と言ったところでしょうか。






そしてこの親兄弟10頭の内、2年1化になった個体が1頭だけ居て、


羽化から10日ほど経過したため、この採卵記事に載せようと掘り出し。









2年1化にしては小さい67mmとなりました^^;

小さいですがやっとケルブスらしさがある個体が出てきたので満足です笑



ただ・・・



♂しか居ないからどーすっかな笑


とりあえず来年まで寝かせて考えます!


カンロはいかに!

産卵セット後に♀を取り出してから、

1ヶ月放置したスペキのセットを割り出しました。


産卵木をよけて、さくさくっとマットを捜索。

1頭も居ませんでした^^;


ってことで、本題の産卵木を割り出し。






やっぱり1ヶ月も放置したら、そこそこ大きくなっていますね。

2令になっているものや







2令になった直後などなど。



全部で12頭取れました。


2回目のセットより少なめですが、

違いとしたら産卵木の固さが今回のは少し固めでした。



そして前回、カンロ式で産むのか実験して見ましたが、

なんとケース側面にちらほら卵が見えてましたので、こちらも一緒に割り出し。

結果、1幼虫12卵ゲットです^^




今日現在で35幼虫12卵です!


珍しく良い感じです笑








♀はまだまだ元気ですので、またカンロ式でセットを組みました。


このままダラダラと産ませ続けますが、

とりあえずスペキの産卵記事はこれで最後にします!



見知らぬ番号

もう拡大した飼育スペースも厳しくなってきているので、

増種する気はないのですが・・・



今回、ずーっと探していた種が手に入りました^^


と言うのも、あるお店で入荷の予定がないか聞いていたのは2ヶ月くらい前。

その時に入荷予定あるってことだったので、値段を聞いたんですが

予算を超えていたので諦めました。


すると先日、見知らぬ番号から電話がかかってきました。

そのショップの店長さんでした。


内容的にはイベントをやるということと、そのイベントに安く出しますということ。

そしてイベント前に安くするのでどうですか?という内容でした。

値段の交渉の結果、購入しちゃいました笑


ってことで到着です!








ファブリース タカクワイです。


ずーーーーっと欲しかったのです;;


やっとゲットしました笑


羽化が♂は5月、♀は4~5月ということですので、


もう少し期間を置いてからブリードに挑みます!



減種候補

増種記事を多々書いてきましたが、今回は減種記事?です笑。


3頭しか居ないフォルスター・キヨタミです。


前回の記事では、前蛹になったと書きました。


そのときは大きさから♀だと思っていたのに、羽化したのは










小さい♂でした笑



しかも2頭とも^^;


まだ幼虫しているやつが1頭居ます。


もしも♀だったらブリ挑戦しますが、♂だった場合は一旦休憩します。


という訳で、もしかしたら減種記事でした。







あれま 笑

いつもブログ用に写真を撮っておいて、フォルダに溜めてあります。

記事書くときにそのフォルダの中身を見て記事を書きます。



アップしたと思っていた・・・


それよりも写真撮ったはずだった・・・





のに、写真すら撮っていなかったヘルマンミヤマです笑





蛹室作成記事を書いたのは5月の末。


それより前に♀は蛹室を作成完了していたのだが、なかなか蛹化せず。


なので調べてみたところ、ヘルマンは前蛹期間が長いようです^^;




そんなヘルマンも後から蛹室作成した♂が先に蛹になりました。



といっても先月の話ですが笑








この写真だと、なんの蛹なのか全く分かりませんよね^^;



ヘルマンの特徴の頭部が全く見えない・・・



こいつの全貌は羽化後で!!




ちなみに♀も今月に入ってから無事に蛹化しました。


初心。

ここ数日更新できませんでした^^;

というのも友人の結婚式が札幌であり、それの出席がメインの旅をしていました。

旅から戻り、嬉しい嬉しい着弾がありました^^


かっつさんのミンダナオアトラスの産卵記事を見てコメントをしたところ、

育ててみます?という有り難いお言葉をそのまま飲み込み頂戴致しました笑



そしてそのアトラス達が届いたのですが、








じゅ・・・10頭も!!



図々しいお願いにも関わらずこんなに頂いてしまいました;;



アトラスは初めて飼育した外国産のカブトですが、成虫を購入し産卵に成功。

しかし、幼虫を1頭も成虫にすることが出来ませんでした。


いつかリベンジを・・・と思っていたのですが、なかなか手を出せずにいたので、


飼育でききることがとても嬉しく、とても楽しみです^^



長角の立派な個体目指して・・・


頑張ります!


かっつさん、この度は貴重な子達をありがとうございました!

これからも宜しくお願いします^^



プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。