最後の力

ダークレッドニジイロの産卵セットを組んでから約3ヶ月が

経過したため、割り出しをしてみました。

スペースもなくなってきてるから、割り出してスペース確保の意味も笑



3ヶ月近くも経過しているのにゼリーが全く減っておらず、この間1度も変えていません。





羽化から1年が経過しているし、セットの中で死亡している予感。

そして側面からは卵も幼虫も見えないから、ボウズの予感も笑




まず産卵木を退かすと、いました。






お疲れ様でした;;



そしてマットをひっくり返し探しましたが、何もおらず。



ってことで、産卵木を割ります。


かなり柔らかくなっていたため、割り出しは手で出来ました。



慎重に手で割ると








小さな穴から幼虫が見えたような?








覗いてみたら、居ました笑

写真じゃ見えないけど^^;



ここで問題が発生。


ボウズだと思っていたので、マットもプリンカップも準備していません笑


マットとプリンカップ(適当に4つ)を準備し、マットを室温に慣らすまで休憩。







作業再開!


幼虫を見失いました笑


なので適当に割ると




まず1頭!




2頭目!



3頭目!


と、その近くに





4頭目!



更に更に・・・





・・・





以上でした。



適当に用意したプリカと同じ頭数ゲット笑


ちなみにこの先発兄弟はぼちぼち蛹になっています。



次のニジイロ記事は羽化記事かな?


スポンサーサイト

蛹室作成中!

今年の元旦から飼育が始まったヘルマンミヤマですが、1♀は先月から蛹室を作り始め、

♂も蛹室を作成し始めました。

もう1♀はまだ悠々と幼虫ですが。

ミヤマなので羽化ズレすると厳しい状況になりますが、ヘルマンって1年1化なのかな?

決して温度は高くなかったので、これを2年1化に引っ張るとしたらかなりの低温が必要?






初飼育で体重測定も家に来たときしかしていないので、

大きいのか小さいのか全く分かりません笑


小さくてもいいから早く成虫が見たい!


続不調。

ケルブスの産卵セットを組んでから2週間が経過しましたので、

割り出ししました。



まずケースを開けると





♀と対面。



何度かエサ変えの時に見てましたが、いつもこんなスタイルです。



こいつ、もしや産卵していないな。と思いながらひっくり返すと



固めた底には潜ってもいません。




よって









ボウズでした笑



少しペアリングから産卵まで焦っていた感が否めないので、現在同居にて再ペアリング中。



そしてマットも水分量が少なめだったので加水して詰めなおし。



明日にでもまた♀を産卵セットに突っ込み第2回目の産卵セット開始します。



悪い事があればいいこともある訳で、

かっつさんが運営しているGreen Styleというブログで

プレ企画が行われていました。

そこにこっそりと応募させて頂いた結果、

アウトドアら~さんのパプキンに当選しちゃいました!


早速当選メールを送ってきましたが、もう今から飼育できることと羽化する個体が楽しみです笑




どーかなー。

ペアリングから2日間の休息を与えたスペキ♀に仕事をして貰いましょう。

前回、皆さんからアドバイスを頂き、それを基に産卵セットを組みました!







試しのセットということで、小スペースでのセット。


マットは加水多めにし、底は押し固め、弱柔めの材(これも加水多め)

を3分の2程マットを軽く詰めて埋め込みました。

そして転倒防止に材の皮を入れて完成!


割り出しは様子を見て考えます!



いやー・・・えっとー・・・

もうかなり前から飼育スペースがない。と

言っていましたが、またもやってしまいました。





そうです。




増種です笑




本当にもうスペースないですorz




でも今年もう1種増種予定なんだよな笑





それはさて置き、今回はこちら









ここ最近の増種シリーズ、昔は高価で買えなかった種を飼育しよう!です笑


そう。


ババオウゴンです。



画像は♂だけですが、勿論ペアで購入しました。

ただ、あまりに安く落とせて少し出品者に悪い気が・・・



どちらも3月羽化個体ですので、ブリードはもうすぐですかね?



オウゴンは8年前にローゼンを飼育して以来ですねー。

あの時は上手くいったけど、今回はどうなるかな笑



1年待ったぜよ・・・

昨日のタラ記事がなんと記念すべき100回目の記事だったそうです!

(記事を書いた後に出る管理番号で気付きました笑

かと言って何もないんですけどね笑






さて。


ずーっと寝ているスペキです。

2月に温度の変化をかけて様子を見ていたら、5月に入ってから♂が活動しているような?

ただ警戒心が強くて覗くとすぐ隠れてしまいます。

♀に至ってはずっとマットに潜っている。けどエサは減っているような?

そんな状況で今月に入ってから何回もハンドペアリングをやっていたんだけども、

♂も♀も興奮して物凄いスピードで動き回るわ、

♂が♀を挟むわでペアリングのぺの字も遠い状態。








もう限界です笑






同居生活をさせます。

が、ブリードはしたいので♀殺しはあってはならない!


不本意ですが♂の顎を縛って同居させようとケースを持ったところ、

♀に入れたエサが空になっているのを確認。

2~3日前に入れたばかり。




もしかしたら・・・



と思い最後のハンペ









ダメなら縛りますよ笑


なんて脅していたら♂が














こ・・・


これは!?












キタ-----(゚∀゚)-----!!






羽化から1年後にやっとペアリング成功しました。


朝から始まり、その後ずっとメイガードしてたので夜まで一緒に居ましたが、

ケースに戻さなくてはいけないので強制終了。


2~3日休ませて産卵セットします!



セットはー・・・

カンロ式で産卵するって話を聞いたことあるけど、

やっぱ材入れたほうが確実だよね?

シカって材は柔らかいのがお好き?


とりあえず適当にやりますか笑









実はペアリングに苦戦してるのはもう1種居まして。






↑次回予告



なかなか♀が受け付けない。


なんて書いてたらペアリング成功したかも笑



産卵セット早くも・・・

先日、増援したタラ♀ですが、実は1頭は使用済みの個体でした。

1度しか産卵に使用していないということで、すぐ産卵セット組めるかな?

なんて考えながら到着してから数日は様子を見ていました。

が、この使用済みの♀だけエサを食いません^^;


どこぞやで産卵モードに入ったらエサを食わないなんて書いてたから

そういうことか?と思い、念のためペアリングしてセットを組むことに。






結構長い時間試みましたが、上手くペアリング出来ませんでした;;

というか、♀が受入ていないような?


ということで、カワラ菌糸瓶に投入!


すると翌日には穿孔していきました。



あっさりいったな。


なんて思っていたら次の日に浮上orz

そのまま様子みるも2日経ってもウロウロしているので、一旦回収しました。


どーしたらいいんだろ笑



とりあえずもう一度♂と同居させてみましたが、

何日か経ったらまたカワラ菌糸瓶に突っ込みます。




どこー?

多頭飼育をスタートしてから3ヶ月が経過したマルスのケースに

糞も目立ってきていたので、雌雄判別とマット交換しました。






まず1頭目






♂37g







2頭目






♀45g







3頭目






♂34g








4頭目






♂32g








5頭目







5頭目・・・







あれ?






どこかへ失踪してしまったみたいです;;




よって♂3♀1という、羽化ズレのあるマルスには厳しい状況。




とりあえず1ペアと♂同士で2つに分けて同居させました。




最悪、激しく羽化ズレしたらその時探します笑



蛹化!

蛹室作成をケース底から確認していたミヤシタシロカブトが蛹化したようなので、

早く姿が見たくて蛹室に覗き穴を作りました笑



まず蓋を開けると




たくさん動き回った跡が。




マットをゆっくりじっくり掘っていくと







蛹室発見です!



マット交換後、割りと早くに蛹室作成したみたいで、糞はかなり少なめでした。








まず小さい穴を開けて少しづつ大きくし、一気にガポ!っと











小さい♂と対面です(*´・д・)ノ笑




そのままの勢いで♀の方も・・・









小さい穴を開けて覗くと違和感が。





まだ前蛹状態でした。




なので、♀の方は後日蛹になったのを確認したら穴拡大工事します笑



お目覚め

ここ最近、ケルブスが目覚めて活動し始めました。

それから何日かエサを食わせて試しにペアリングしてみると





あっさりと成功しました!



それから2日エサを食べさせてから、試しのセット







マットはリサイクルので試してみます笑



2週間くらいで1度割り出ししてみますが、結果はどうなるかな笑



無事羽化?

最近たくさんコメントを頂けていますが嬉しいものですねヽ(●´w`○)ノ

ついちょっと前まではコメントなしなんて当たり前だったのに笑




さて。

以前、ダイスケギラファの記事を書いたときに、蛹で足が変色している

個体がいると書きましたが、そのコが羽化しました。





色からしてそろそろかなーなんて思いながら見ていたら夜中に羽化し始め




初めは手を出さず自力の羽化を期待していました。

が、やはり変色した両後ろ足が動いておらず、苦戦している様に

見えたので蛹室から出し、手助けをします。

(羽化不全の可能性が高かったので、こういった事態を想定して蛹室は露天堀にしていました。)


この間、写真を撮っていれば良かったんですが、必死になり写真撮ることを忘れていました笑。





なので、いきなり羽化後の画像になります。

右後足のすぐ上に見えるものは、まだ蛹の皮を被っている状態の左後足です。

この写真だと分かり辛いですが、色が他の足は赤みがあるのに対し、

変色のあった両後足は初めから黒い状態でした。

蛹の皮もその変色部分だけ厚く、なかなか取れずに脱がせるのに苦戦しました。

皮を取り除き両後足が動いているのを確認して、安心し就寝。



朝仕事に行く前に写真を撮ったらぶれぶれでした笑

このとき、左の羽だけが中に納まっていなかったので、

それくらいの不全は覚悟しましたが、今日になって




多少の凹みはあるものの無事羽化完了を確認です!


と、喜びたかったのですが、やはり両後足の動きは正常ではありませんね。

産卵に重要な足だから、産卵に使えるか分かりませんが、

無事にここまで来てくれたので、産卵に使えなくてもOK!



こいつの羽化を通して、

もともとギラファが凄く好きで飼育している。という訳ではなかったのですが、

♀が続々とダメになって、累代の危機が見え隠れして焦るようになり

1頭でも多く無事に♀を羽化させたい・・・

と思い、あれこれとやっていく中で、

ダイスケは自分がかなり気に入っている種だと気付かされました。

なので、次はこんな危機に陥らないよう、多く手元に残そうと思います。



飼育スペースないけどね笑


ブリード欲からの増援!

増種ではありません。


増援です笑



つい1ヶ月前に入手した筈のタラ♀ですが、


ブリードに使えるまでには時間がかかるということと、


いつものようにヤフオクを徘徊していて即ブリの個体を発見してしまったことから


手を出してしまいました。




そして何よりブリードに自信がないため、多ければ多い方がいいってことも・・・笑






今日到着予定だったのですが、朝5時30分に目が覚め配達状況をチェックすると

既に郵便局に到着していましたので、そのまま起床して取りに行きました笑








ってことで、到着した個体です。



もうだいぶ暖かくなってきたからか、開けた途端元気に動いていました。



よくヤフオクでクワカブを購入したとき、ゆうパックをいつも希望するんですが、


それは24時間いつでも受け取りが出来ることから私はゆうパックを使用しています。


皆さんはどういった基準で配達業者を選んでいるんでしょう?


いきなりですが。

いつも記事を書くときは、過去の記事を見てから書くようにしています。

んで、今回はニジイロなんですが、過去のを確認したら、

今年一発目の産卵セットを組んだって記事でしたが、

その前に産卵させたことが全く書かれてませんね笑


あの頃は丁度適当になってきたときでしたから()´д`()


なのでちょっと改めて書きます。


去年羽化したダークレッド血統のニジイロを羽化後3ヶ月経過した頃から、

ペアリングと産卵を繰り返し、13頭の幼虫を得ました(少な 笑


その子達の記事が一切ありませんでしたが、いきなりの蛹化記事です。




まず蛹室を作成中の個体から











蛹になったもの










↑♂笑









↑♀







珍しく人工蛹室の♂




長いことニジイロは飼育しているけど、毎回小さいし短歯になるんだよな笑



残りの個体に1頭でいいから長歯出てくんないかなー。


噂通り

やろうやろうと思っていてずーっと先延ばしになっていたブルマイスターのマット交換をしました。

購入時260ccプリカに入っていましたが、それに入れられた日から2ヶ月近くの経過です。


まず、プリンカップの蓋を開け、マットを軽く指で押すとふにふにしている部分があるので

そこを開けると






居ました笑




噂通り空間を作ってその中で過ごすんですね。




そんな感じで順調にマット交換をしていると









写真ではよくわかりませんが、3令に加令してあまり日が経っていないようで、

2令時の皮がお腹の辺りにあり、こいつだけ少し放置。(本日こいつもマット交換しました。)




体重測定も全頭しましたが、画像は一番重いやつだけ






雄雌は見たけど、たぶん3:3に分かれました。

今回は自信ないけども笑



ちなみに重い順に17g、16g、11g、7g、6g、5g


次のマット交換時には雄雌見ただけでわかるかな?笑

原因はやっぱり・・・?

君子蘭が咲きましたー!

花の数も少なく立派とは程遠いけど、咲いてくれただけで立派です^^

また来年も花を見せてねー





さて、ここ最近あっさりとした記事しか書いていませんので、

今回はちゃんと記事書きますよ笑




蛹化から50日経過して、今にも羽化しそうなダイスケギラファの♀が居たのですが、

昨日の朝、羽化が始まりました!





がしかし・・・



仕事に行かなくてはいけませんilliorzilli



一番見ていたい羽化シーンが始まったのにそれを見ることが出来ず、

仕事に行かなくてはいけない程、切ないものはないですね^^;





そして、帰宅して直ぐに確認。


無事に羽化完了していましたが、若干羽パカとなってしまいました。

サイズはいつも通りで特別大きくはありません笑


少し放置して固まったら取り出してちゃんとサイズ測ります。



これから♂も羽化してきそうなのもが居ますので楽しみですね^^










そんな中、1頭のダイスケ♀の蛹に異変が・・・



この写真は4月10日に撮影。

蛹の前足の附節が黒く変色しています。

ですが、この時点では生きています。


そのまま様子を見ていたら



5月1日撮影

白カビと青カビが生え死亡しました。


経過の写真は撮っていないのですが、まず白カビが生え、

死亡の直前に青カビが生えて死亡という流れです。

白カビが生えた時点では生きていました。




こんなことは初めてです。

そして少し調べてみると、白きょう菌(ボーベリア菌)なるものに行き着きました。

昆虫に感染し体に白いカビのようなものが生え死に至らしめる菌だそうで、

害虫駆除に使用されている。と。



原因ははっきりとわからないので仮定の話ですが、もしもこのボーベリア菌によるものだとしたら

家でそんな薬使う訳ないから、マット購入先の時点の話だよね。

まぁそのマットは以前に黒点が出るーとか書いたもので、このマットを使うと拒食症も多発したんだよね。

3令ペアで購入したネプの雄もこのマットを使用していましたが死亡しました。

今はマット乗り換えをしたので、これ以上は被害でないと思うけど、もうここのは当分は買わないな笑



ダイスケの♀が羽化したのを除くと2蛹しか居ません。

しかも1頭は蛹化不全で頭の形が正常ではない個体です。

ピンチ!笑



追記。

この記事を書いて直ぐにダイスケの♀の蛹を見てみたら正常な♀蛹も左後足が黒くなっているのを確認。


蛹化ラッシュ!!

現在、蛹化・羽化ラッシュで飼育していて楽しい時期に入りました笑

そんな中、また1頭が蛹化しました!





インドアンテです。

♀2頭のうち1頭ですが、無事に蛹化しました。

少し暖かくなってきて、インドアンテには少し飼育温度高いかな?

と思うようになってきましたが、心配は要らなかったようですね。

ただ、羽化するまではわかりませんが笑。

プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR