スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダリング

ここ最近クワカブの飼育スペースからバキバキパキパキという音が

毎日のように聞こえてきます。



正体はー・・・



ゴロファSPでした笑


もう少しで孵化後6ヶ月の個体で、色もだいぶ黄色くなってきたため蛹化のための

ワンダリングですかね?




試しに体重測定したら17gということで、前回(2ヶ月前)より-2gです。


蛹化促進させるためにマット交換をしても良いのですが、

たまたま他の個体で上に出てきた個体が居て、その個体と見比べて気が付いた・・・


こいつ・・・


♀だ!


なのにここで蛹化促進させることは得策ではないと考えたため、もう暫く放置します笑


と同時にペアが確定しましたので、何とかもう1度ブリードリベンジ出来そうです。

スポンサーサイト

見極める。

菌糸瓶に投入してから2ヶ月半以上経過したインドアンテ♂2頭が

殆ど菌糸を食い尽くそうとしていたので

容器のサイズアップと瓶交換しました。





菌糸瓶の状態は上のような感じ。

そもそもアンテの飼育自体初めてな上に、菌糸瓶を使うことすらかなり久しぶり・・・

交換時期がわかりません笑

交換用の菌糸瓶も詰めてから2週間しか経過していないから、

もう少し引っ張りたいなー、なんて思っていたんだけど、

一応、菌も回ってたし交換しちゃいました。


恒例の体重測定結果は↓↓↓




①♂ 10g⇒31g(21g)

②♂ 10g⇒29g(19g)

という結果でした。

う~ん。わからん笑


これが最後の菌糸瓶になるといいなぁー。


ヘラマット交換

無血統ヘラクレスの幼虫5頭のマット交換をバラバラの記事でアップしていましたが、

残っていた2頭のマットが劣化していましたので、マット交換しました。

こういう記事のアップの仕方って、見ている方からしたら分かり辛いですよね笑




さて、いきます。


前回のマット交換から2ヶ月ちょいが経過していて、マット劣化してきたなー

なんて思いながら放置していたら1つの瓶で幼虫が上に出てきてたので交換です笑。




まず♂








そして♀








♂ 26g⇒46g(20g)

♀ 25g⇒41g(16g)


まぁまぁですね。

ぷりぷりで綺麗な状態だったし、とりあえず成長しているからOK!!



あっ。

そうそう。

血統ありの成長不良個体2頭のうち1頭がマット上で黒くなり死亡していました・・・

パプキン連合!

先日開催されたアウトドアら~さんのプレ企画開催中に、気になる連合を発見しました。

そう。

パプキン連合です(*`・∀・)ノ

このブログを見る限りでは伝わらないと思いますが、パプキンとニジイロが一番好きなのです笑

そんなパプキン連合の記事を見ていると、興味深い記事からレベルの高いパプキンが・・・

これは一員になりたい!ってことで、連絡をしたら快く入会させてくれました^^


ってことで、今回はメインなのにまともな記事を書いていない(2回しか書いてない・・・)パプキン特集です笑


そう。

あれは外国産のクワガタやカブトムシを図鑑で眺めて憧れていた、今から13年前のゴールデンウィークのこと。

家族で札幌まで出掛けた帰り、帯広のイ○ーヨーカ堂でクワカブの展示会をやっていることを知り、

親に連れて行ってもらいました。

そこには北見のビートルクラブというお店が来ていました。

初めて見るヘラクレスやゾウカブトに興奮。

お店の人と話したりして、あるクワガタの幼虫を購入することに。

それがパプキンでした。初めて飼育する外国産のクワガタです。

この時の感覚は今でも鮮明に覚えています。

そしてその気持ちを忘れないブリーダーで居たいという気持ちがブログタイトルです笑


話が逸れました^^;


幼虫2頭と菌糸ビンを購入し、飼育方法を教えてもらい、一緒に購入した菌糸ビンに入れてもらいました。

無事に羽化させることができ、更にペアで羽化。

その当時のパプキン♂が下の画像の右下の個体です。



そして初めての産卵セット。

結果から言うと失敗しました。

その後は色々なクワカブ飼育を経験し、リベンジを果たしました。


そんな経緯もあるし、なんと言っても綺麗で可愛らしいパプキンが大好きなのです笑


前置きが長くなりました笑

今日現在でパプキンは3♀が羽化しています。

第一号


この個体は3月16日羽化なんですが・・・



21日に蛹室を脱出してました!

ってことで取り出ししてみましたよー





ちなみに親はこちら

ほぼ親と同じ色で羽化しました笑

この親はCBF1ということでしたので、いろんな色が出る可能性があると思い、

いつもより多めに幼虫を確保していて、今のところ2♀は同じ感じで、1♀が緑が強い固体で羽化しています。

他の固体も徐々にアップしていきます!



最後に余談。

なんか最近見かけるパプキンのなかに、顎の毛がアウラタみたいなやついません?

画像で見てるだけだから、そう見えるだけなのかも知れないけども。

ちょっと最近気になっていることでした笑

旅。

ほぼ毎月恒例のことなんですが、札幌まで旅をしてきました。

そのため更新は出来ず、皆さんのブログ読み逃げしてました笑。



その札幌までの旅のスケジュールにクワショップ巡りが入っていない訳がありません(σ・з・)σ

ってことでそこの所を綴ろうと思うのですが、今回画像がありませんので面白くない記事になることを先に宣言します!笑



まず札幌まで向かう途中に寄ったお店。

帯広の「ダイナスターさん」

帯広に虫屋あるの知らなかったんですが、ある北海道の方のブログを読んでいたら

記事の中にこのお店のことが書かれていて存在を知りました。

ってことで早速行ったんですが、営業時間が

平 日 13:30~18:00
土日祝 10:00~17:00

だそうで、その日は平日の上、開店まで時間が有り過ぎたので諦めて帰りに寄る事に。



次に行ったのは「生物屋キセキさん」

結構良いお店で良く寄るんですが、今年に入ってから行く日行く日やってない・・・

運が悪いのか何かあったのかな?

今回も行き帰り2回寄りましたがやってませんでしたorz



そして日にち変わって東区の「フォーシーズンさん」へ!

ここも札幌行ったらほぼ毎回行きます笑

今回はホームページに載っていたある種をお目当てに行ったらまだあったので、つい購入しちゃいました^^;


詳細はまた後日アップします!


そんでここのお店で

「タランドゥスの♀単品居ませんかー?」って聞いてみたら、

「今♂単品しか居ない」とのこと。




店を後にし車の中で、「むし博士さん」へ電話。

「タランドゥスの♀単品居ませんかー?」

「今居ないです」とのことilliorzilli


ついてない笑



そして帰りに帯広の「ダイナスターさん」の営業時間を目掛けてお店へ!

女性の店員さんでしたが、とても良い人そうでした。

お店の中を一通り見て、恒例の質問 笑

「タランドゥスの♀単品居ないですかー?」

「今ペアリングしてセット組むところなんですよねー。♂単品なら居るんですけど」


またしてもダメでした笑




その後、旅終了で帰宅。


さっきまで虫達の確認を一通りしてました。



春うらら(。・∀・)ノ゛

もう最近の日差しは春ですねー。

雪解けのスピードが半端ない笑


さて。



昨日ドウイロの記事を書いた後、パプキンとドウイロの飼育格差にパプキンが可哀想に思えてしまったため

蛹室をまだ作成していない幼虫達のマット交換をしました。

それと生存確認や蛹化状況などを確認した結果


蛹7頭 前蛹4頭 幼虫15頭

このうち♀1頭が羽化寸前だったので写真を載せようと思ったのだけど、なかなか上手く撮れませんでした(●´Å`)

色は親と同じ赤になりそうです。

ズボラ飼育で結構減ったな・・・反省^^;




話変わって飼育部屋にも春の予感!

昨年羽化し休眠していた虫達が動き始めたので、いつ後食開始してもいいようにゼリーを配給しました。

まずトカラノコ



全頭にゼリーを与えましたが、写真は今年ブリードペアのみ。

♀はこの♀しか居ませんので、緊張のブリードが始まります笑

残った♂達はヤフオクかな?



次にケルブス



こちらも全頭にゼリーを与えましたが、写真は代表して小さいけど今年使用する♂です笑

超低温で管理してますので、まだ活動は先だと思いますが、プリンカップに排泄物の跡がありましたので

念のためゼリーを入れました。



ここで終わったら完全なカテ違いですね笑


ってことで、今回の記事のメイン ダイスケギラファ です。


昨日仕事から帰宅し、虫達の確認をすると純白な蛹が!



この蛹化直後の蛹って綺麗だよね。

今期ダイスケの初蛹化です。

他の個体達も全て蛹室を作成しました。



一番大きい♂でこんな感じ



写真だと分かり辛いでしょうが、瓶は2リットル瓶で蛹室は外からざっと計って12センチくらい。

今期もあまり大きくありませんね笑

これだと親超え難しいんじゃー・・・


この親兄弟達は羽化直前や羽化不全で死亡した個体が多く出ましたので、

今回は気をつけて観察・管理したいと思います。


調子どう?

前回のマット交換から3ヶ月が経過したドウイロのマット交換です。

5頭とも200ccプリカで管理していましたが、こんな状態に・・・




糞だらけですね笑


いや、これだけ糞が目立つことは成長の証!

いいことです!(●´∀`)ノ

体重測定してもドウイロだしなーって思いながら、記事にするからには体重は必要でしょ!

ってことで一応測定。




画像は最大個体のみ掲載しますが5頭の結果は大きい順に



5g、5g、4g、4g、2g



でした。


ちなみに今現在で孵化から5~6ヶ月経過です。





糞も大量で良い感じ。



2gのやつは成育不良な感じがありますが、少しマットが感想気味でしたのでそのせいかも知れません。

そうであって欲しい笑。



そして全頭容器のサイズアップ!

と、いきたかったけど、430ccプリカ×3、250ccプリカ×1しかありませんでしたので、

大きい順にサイズアップし、2gの個体はそのまま200ccに収まって貰いました。

パプキンと大きさ変わらないのに特別待遇ですね。

ちなみにパプキンは雄雌関係なく200ccプリカで羽化まで育てるのは内緒 笑



出来れば次は4ヶ月放置で羽化させたい。



一大事!!

前回の記事にて、アンテの菌糸ビンのためにコーカサスには引越しをして貰いましたが、

その第2弾です笑。


今回はヘラヘラ(血統なし)です。

前回のマット交換から2ヶ月経過してますし、マットも劣化していましたので

丁度良いタイミングだったかも知れません。


では早速。



♀14g⇒26g(+12g)


順調!

ただコバエの温床で紹介した兄弟の♀と比べると若干小さめ?

その♀とこの♀は飼育マットに若干の違い(コバエの温床の原因 笑)があるのでその違いかな?

まぁ比較するにはもっとたくさんの幼虫を使って比較しないとわからないけど。



ちなみにその優遇されているアンテはこんな感じ。





そして瓶が揃ったので菌糸を詰め詰め・・・





そうそう。

タイトルにある一大事ですが。

ストーブが不調です笑


点火後、少し経つと勝手に火が消えてエラーが表示されます。

そのエラーを見ると「運転中に油切れして消火した」だそうで、

今シーズンの使い始めからちょいちょいこのエラー出てたけど、ここに来て悪化。

真冬じゃないのが不幸中の幸い。

真冬の北海道でストーブがないなんて致命的。

ましてやクワカブ飼育をしていたら大ピンチですよ笑。


点火して消えてを繰り返しているうちに、火力を大きくすると消えることが判明。

微小で焚けば消えないので、クワたち(飼い主も笑)が凍死するとこはなさそうです。


早く暖かくならないかなー。

リバウンド

2月7日の記事にて、コーカサスの幼虫がダイエットしたと記載しましたが、

ダイエットした4頭を3つの環境で飼育していました。


①恵栽園カブトマットでの飼育。

②ダークレッドニジイロの幼虫に使用した再利用マット。

③④そのままネイチャーマットでの飼育。


このうち②の容器だけ1.5リットル瓶で飼育していたのですが、

アンテの菌糸を詰めるのにその瓶を使いたかったので急遽容器移動です。


ちなみにこの個体だけ外から糞が見えるようになっていたので、期待して掘り出すと






37g⇒42g(5g)(秤は43gになってますが、幼虫が抱えていたマットが1gありました笑)


37gはダイエット後の体重ではなく、飼育開始時の体重です。

見事にリバウンド成功です!




糞もこんな感じ。


この個体の瓶に糞が見えてから残りの3頭にもクワに使用したマットを追加投入しましたが

ケース越しに糞も見えず、幼虫も縮んだままに見えます。


全頭がリバウンドすれば初期の拒食に有効かと思ったのですが今の状況からすると、

たまたま復活できただけなんでしょうね。



ちなみにこのコーカサスのマットを確保するためにダークレッドニジイロの幼虫もマット交換しています。

最大は10gでした笑

雌雄判別したかったけど、昔からニジイロはわからない・・・


メインなのに画像もなく簡単に。笑


今年一発目の産卵セット!

ここ3日くらいトップ画像の作成と配置に苦労し、なんとか完了しました。

これで少しオリジナル感が出たかな?笑





さて。

今年一発目の産卵セット記事です!



一発目が"実は"メインのニジイロです。


前回の記事でダークレッドのニジイロを同居させたと書きましたが、

3日が経過しましたのでそろそろ別居&産卵セット投入です。







さすがニジイロ。

いつ覗いても仲良しですね^^





キヨタミの産卵に失敗したカワラ材を再利用して産卵セットを組みました。

この固体は羽化からもう少しで1年が経過します。

爆産は望めないでしょうが、自己ブリード分の10頭は確保してあるので、

産まなくてもOK!


と、いいつつ産んで欲しいのは本音。笑



去年産卵セットを何回か組んでも10頭ちょいしか幼虫が取れなかったんだけど、

血が濃くなってるからかな?

それともダークレッドだから?

10年近く前だったら1セットで30頭とか取れてたのになー。






話変わって、内緒にしていた血統を公開です。





ニジイロのブルー血統です・・・





なんちゃってヽ(●´3`)ノ笑




前回の記事にこえださんがくれたコメントでブルーニジの話がありましたので、

こんな写真撮ってみました笑

ここを見ている人少ないし、そんなことする人が見てるとは思ってないけど、

念のため悪用できないように文字入れてみた。




以上。

最近ヤフオクに怪しい出品が見られますが、引っかからないようにクワカブ飼育を楽しみましょう!

宣伝です!

色々なブログで宣伝されているので、一度は目にしていると思いますが宣伝です。笑

ヤフーブロガーのアウトドアら~さんのブログ
 遊び場 こめんてーたー で、プレ企画をやっています!

少し宣伝が遅くて協賛は間に合いませんが、参加はまだ大丈夫ですので興味のある方は是非!

いろいろ記念     
新春感謝祭プレ発動~♪ (* ̄▽ ̄*)ノ" 
 


昔、マット販売していたあるサイトのプレ企画によく参加していました。

そして、久しぶりの参加です!

協賛できれば良かったのですが、今回は図々しく参加のみします笑

これを期に、知り合い増えたらいいなー。




さて、最近幼虫の画像しかアップしていない気がしたので、成虫の画像をアップしてみます笑










本当は新成虫をアップ出来れば良かったんだけど、近々羽化予定が居ないんだよね^^;


ここにアップしていませんが、ダークレッドニジイロの♀が去年秋に産卵セットの中で寝てたので、

そのまま寝かせてましたが最近動き始めました!

なので今日、アップ画像の♂と同居させてみた。

何日かそのまま放置して、産卵セットに突っ込んでみます!

一応、自己ブリード分は去年取れてるので、取れなくてもいい気楽な産卵セットで挑みます笑



あとー・・・

こえださんから頂いたタラの♀が復活することなく死亡してしまいました;;

こえださんごめんなさい。

毎日ヤフオクでタラ♀探してるんだけど、北海道の人で出している人いないんだよなー・・・

北海道外だと暖かくなるまでは、また同じことになりそうで。

北海道の人でここ見てる方、居ましたらヤフオクに♀単品出して下さい笑。





以上、よくわからない記事でした笑
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。