憧れの黒々ビガビガ

外国産のクワカブが輸入解禁され、初めて生きた外国産のクワカブを見ることが出来るようになった中

まだ"あの生体"が日本に輸入されていないあの時代

私は図鑑でその存在を知り衝撃を受け

いつか飼育してみたい

そんなことを夢見ていた、あの頃が懐かしい







さて笑


今日はそんな"あの生体"のお話です。






ひょんなことから山の音のこえださんとトレードの約束が成立しました。



うちの方はまだ成虫になっていないことと、諸々の事情により春に送る約束をしたのですが、なんと先に頂いてしまいました(*´∀`*)



朝からワクワクしながら待っていると、郵便局のおじさんが到着!笑


すぐに受け取り、開封!!






タラちゃんをペアで頂いちゃいました(*`・∀・)ノ

また、開封してすぐに動き出したので無事が確認できました。



と、さらに










おまけと記載された容器の中には雄が!



ありがたやー(ノД`)・゜・。




このおまけって嬉しいよね笑



唯でさえ、トレードの内容的に申し訳ない内容なのにおまけまでして貰って、悪い気がしますね。



ここは数で勝負しますか笑




今、産卵に使うカワラタケ菌糸ビンは詰めてから日が経っていないので、これが完成したら産卵セットを組みます!



実はブリードは2度目の挑戦。

初めてのブリードは今から約6年前・・・

とある方とビッダーズで取引をしました。

その方からダイスケギラファの幼虫を購入したのですが、当時通っていた学校の卒業生でかなりの先輩であることが判明

その取引後、タランドゥスやメタリフェルなどを頂きました。

あの方は元気にしているのかなー・・・

まだクワカブ飼育してるのかなー・・・




話は逸れましたが、今回はこえださんからアドバイスも頂いたので

目指せ爆産!笑


こえださん、ありがとうございました!







余談・・・


前回、ゴロファSPの記事を書いたときに書き忘れたことが。


この前、あるショップのHP覗いたら、ゴロファピサロの幼虫が入荷しましたって書いてあって


“販売はこちら”をクリックしたら、エラーでページが見つかりませんと。


更新された日(何時に更新されたかわからないけど、見たのは23時くらい)に見たのにエラーってどうゆうこと?

って思って問い合わせてみました。

もう売り切れましたかー?って

したら次の日に売り切れたと連絡が笑


ゴロファって人気ないようで人気あるんだね(*´∀`*)



あっ、ただそれだけでした笑
スポンサーサイト

G.SP成長中

諦めていた矢先に、突如産卵し始めたゴロファSPの子供達です。

200ccプリカで管理していましたが、だいぶ大きくなってきたのでマット交換をしました。

孵化した順番に







6gの個体だけ3令で残りは全て2令でした。

あともう1頭いるんですが、最後に孵化した個体でまだ小さかったのでもう少し放置。。。

3頭ともぷりぷりしてて元気そうで順調です!



さて。


ゴロファspのブリードが一段落したので少しまとめを





今回2ペアを使用して

Aペアから11個の卵をゲットし、孵化したのは1頭。(孵化率は約9%)

もう一方のBペアからは14個の卵をゲットし、孵化したのは6頭とまだ卵が2個。(孵化率は約43%)


そしてそのBペアから取れた幼虫2頭が孵化後すぐに死亡。

1頭は卵の殻が少し張り付いていて完全に取れてなかったのが原因?

もう1頭はちゃんと孵化したものの、そのまま死亡。



更には孵化しそうな状態まで行ったが↓↓↓




孵化しないまま頭部の色がついてしまい、そのまま萎れていきました。






↑は未だに孵化しない卵2個。


幼虫の形も見えてこないし、たぶんダメだろうな。



ってことで、まとめると幼虫は現在5頭しか居ません。


この中から1ペアでも出来れば・・・


次はもっと発酵の進んだマットで産卵を試みたいと思います。


そのリベンジしたいから、お願い。ペアになってー(●´・ω・)ノ

成長早し!

9月に記事を書いて以降、何も記事にしていなかったパプキンです。

あの記事後、6日間だけ再セットし、幼虫が確認できてから割り出しました。

結果8頭の幼虫を確保。



ですが。



卵が孵化しなかったり、何頭か消えたりして現在は31頭です。




ちなみにこの子達の雌親だけは、まだ生きています!










あれから4ヶ月が経過して




1頭だけですが、蛹室を作り始めました。





サイクル早いからパプキンは楽しいですねーヾ(・∀・*)


何せ孵化後200ccプリカに投入して放置だから楽


ただ親が完全なノーマルカラーだったので、色の期待は出来ませんが、その中からブルーとか出てきてくれればいいなぁー・・・



最近ネタがない中、ネタ提供をしてくれた優秀なパプキンでした笑

急成長!!Σ(っ゚Д゚;)っ

前回、採卵記事にて孵化しなかったら終了と宣言していたコーカサスです。


なんとあの卵が孵化しまして、急成長しています。


ってことでマット交換&体重測定














プリンカップとその中のマットは差し引いて測定していますので、最大は37g。











ここで気付いた人は鋭いですね笑


採卵記事を書いたのは12月26日。


こんな急成長する訳がありませんね(。゚ω゚)



いつものようにヤフオクを徘徊していて、マレーコーカサスの幼虫が出品されているのを発見し、入札してみたら落札できちゃいました。
出品者には申し訳ないくらいの価格で^^;


落札したまではいいのですが・・・


ここからは独り言だと思って下さい。





オークション本文に

・雌雄判別は凶暴のため出来ない。
・頭幅などで偏らないようにするけど、偏っても返品・クレームなどは受け付けない。
・「○○かと思った」や「当然○○だろう」など、勝手な思い込みでの入札はするな。
・他の人が質問した答えに「死着保障で1頭付ける」

と、書いてあったことを念頭に見てください。



まずこの段階で5頭居たら1ペアくらい出来るだろうと思い、質問は一切せず入札し落札しました。

そして取引ナビで連絡を取って発送の連絡が来ました。

その中に「4頭とも大きさからオスの可能性が高いため、メスらしき2令後期を1頭入れておいた。」と。



まぢか・・・と思いながらも、腑に落ちない部分が。

頭幅で偏らないようにするって言っといて、既に偏ってる判別でしかも送りましたの連絡。

そして初めから1頭追加する予定だったのに、全部雄っぽいから雌っぽいのを追加したかのような感じ。

勝手な思い込みで入札するなってのと偏らないようにするというコンボも、なんか汚いやり方に見えてくる。


幼虫たちは無事に到着して、自分でも雌雄判別してみたけど、4頭とも雄だね。

背面で移動するからわかりやすい。

2令のやつはまだわからないけど。



飼育するからにはブリードがしたい。

だから出品者にまた出品する予定があるか尋ねたら、今は未定だけど2令幼虫がいるから、3令になり次第オスとメスを判別してから考える。と回答が。

いや、判別できるんでしょ笑


もーこの瞬間やられた。と思いましたね。


まだ小さくて判別が難しい状態で、結果的に偏ってしまったならしゃーないか!

って思えるけど、雄の可能性が高い、そして雌の可能性の高い2令を入れといたってことは判別できる状態ってことだよね。それなのに・・・




今のオークションは見極める力が必要だけど、それは生体を見極める力だけじゃなさそうだね。




何はともあれ、この2令が雌であることを祈って飼育スタートです。







余談ですが、初めて飼育した外国産のカブトムシはアトラスでした。

産卵に成功するも、噛み付く自爆行為により徐々に幼虫が減り、ついに1頭も羽化させることが出来ませんでした。

アトラスと同じく凶暴なコーカサス。

マット交換していて、そんな懐かしいことを思い出しました笑

どうなることやら・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

ヘラクレスマット交換

ヘラクレスの幼虫が2頭居たのですが、2頭とも♂であったことから改めて幼虫5頭を昨年の11月に購入しました。

と言うことで、今ヘラクレスは7頭飼育中で、その7頭を何日かに分けてマット交換しました。

まずもともと居た2頭からマット交換




まず1頭



あっ・・・(-д-;)


♂ 48g⇒33g(15g)


見事にダイエット成功しました笑



というのも、単純な管理ミスです( ´・ω・)


置き場所をミスしてキンキンに冷えてしまっていたのですorz





一応、元気には元気なんだけど、なんかちんちくりんだよね笑




ってことで次!!



♂ 30g⇒24g(6g)


こちらも見事にダイエット成功です。



この血統はスタートダッシュから今一だったし、相性悪いみたいだね笑


ちなみに孵化から11ヶ月経過個体です。







仕切り直して、別血統の5頭です。



全頭の画像を載せると画像だらけになるので、代表して1番大きい固体です。


ついでに雄雌判別も行いました。


♂ 5g⇒26g(21g)

♂ 5g⇒22g(17g)

♀ 9g⇒25g(16g)

♀ 3g⇒15g(12g)

♀ 5g⇒14g(9g)


といった感じ。

こっちの個体達はこれからでしょう。



ポルテリマット交換

前回の記事にて、ガス抜きをしたマットに優先順位の高いものからマット交換をしました。


第一弾はやっぱりポルテリ


コバエ発生により緊急マット交換をした♀を除く2頭は約2ヶ月ぶりのマット交換


いつものようにマットを掘り起こし、体重測定と健康診断実施。




NO,1



NO,2



NO,3




NO,1 
  ♂ 27g⇒47g(+20g)


NO,2 
  ♀ 35g⇒36g(+1g)


NO,3 
  ♀ 34g⇒35g(+1g)





♂の成長は凄まじいですね笑

久々に明るい話題ですわ(*´∀`*)

NO,3が前回、黒点を発見した個体で2週間くらいしか経過してませんが、これ以上悪化しないようマット交換しました。


このまま羽化まで持っていきたいものですねー。

ちなみにNO,1とNO,2はツヤもハリもあり、黒点もないので健康そうでした。





あと・・・


何気なくダイスケの♀の瓶を覗いたら、重症の黒点発症個体を発見しました。

マットはやっぱり例のマットです。


後日、画像アップします。

マット新調

ここ最近の不調を回避すべく、マットを新しいものにしてみました。

リンクにも有ります『山の音』のこえださんから教えてもらったマットのうち、北海道のものを選び購入。

それが届きました。





ちなみにクワガタマットとカブトマットをどちらも使ってみたかったので3袋ずつ購入。


そして貴重なカブトを中心にこちらのマットに移行させるため、カブトマットのガス抜きと若干の加水をしました。





写真ではわかりにくいけど、こんな感じ。


荒目のチップが目につきますが、これは説明にも書いてあったし画像にも載っていました。

ただ、画像に載っていたのを見ると凄く荒い感じしましたが、実際は多少?くらいですかね。

臭いも昔使っていたマットに近い臭いでなんか良い予感。笑

その臭いもあんまりきつくないんでガス抜きも軽くでいけるかも?

とりあえずはこのマットを使って様子を見たいと思います。

またまた増種

またまた懲りずに増種です笑


と言っても購入したのは年末、届いたのは元旦。


ひとまずこれにて増種はやめます。



最近飼育が上手くいっていないから笑



今年は飼育の安定を目標に頑張ります。



ってことで何を増種したかというと・・・





ヘルマンミヤマです。



ペア+♀で購入しました。


ヘルマンもずーっと気になっていた種で、ヤフオクに出ていたのを発見し入札してみたら落札出来てしまいました。



ってことで、瓶へ移動します。





♂11g




♀10g




♀8g




とまだ大差ない状態ですね。



ちなみにヘルマンはまだ実物を見たことがないので、羽化が今から楽しみです。


まずは無事羽化してくれー!!

まぢかilliorzilli

約1ヶ月前に産卵セットしたマルスの割り出しです。

雌はちょっとした管理ミスにより死亡してしまいましたが、セットから10日程潜り、1度マット上に出てきて直ぐ潜っていったので、産んでるんじゃないかなー?なんて期待してました。

そして雌が死亡してから少し放置し、本日割り出し。


衣装ケースにひっくり返しマットの塊を取り出し。




余裕をこきながら割っていきます。






この後、一気に半分まで割って何も出てこない・・・


焦り始め写真を撮ることも忘れ、集中・・・





結果。




やってしまいました。




新年1発目のボウズですよ笑



ここ最近の成績ったら、酷過ぎですね。



幼虫飼育から産卵まで1種のマットを使ってましたが、もうマットから変えていかなくてはいけませんね。


そのつもりでいろいろ見てましたが、次に使うマットも決定済み。


近々購入します。



これを期に不の連鎖から脱したい(o・´口`・o)ノ゙



ひとまず、これにてマルスは終了です。

久々のドルクス!

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします(●´・ω・)ノ


さて、今回は去年の増種ネタです笑

ネプチューンの3令ペアと一緒に「生物屋キセキ」さんで購入したものです。

その種ですが・・・

インドアンテ(マニプル)ですヾ(・∀・*)

今まで長いことクワカブ飼育してますが、アンテ初挑戦!

そもそもドルクスを飼育していたことがあまりありません。

決して嫌いじゃないんだけど、なんか手を出せないんだよね。

最後に飼ってたのはホペイで10年くらい前の話かな・・・笑





ただアンテはカッコいいなぁーっていっつも思ってて、いつか・・・とは考えていました。

そしてその出会いは突然。

ネプを発見し、買うか悩んで店の中をうろうろしてたら目に入りました。

累代数がF12・・・

まさしく2度見しましたよ笑

F2の見間違えかと思いよくよく見てもF12

ここまで大切に累代されてきたんだなー・・・

なんて考えたら飼育したくなってしまった訳です。

てな訳で幼虫を2Pr購入。

アンテを飼育するなら菌糸ビンだろ!と思い、菌糸ブロックがあるか尋ねると、今在庫が無いってことで

別なお店で購入。

菌糸ビンなんて何年ぶりだろう・・・なんて考えながら帰宅後すぐに瓶に詰めました。

その菌糸が回るのを待っていたため、記事にするのが遅れました。

本当は昨日菌糸ビンに移す予定が、もう一日置いて実行。

ただ1つだけ菌糸の回りが今一なので、3頭だけですが。

菌糸ビンに移す前に恒例の体重測定



♂2♀1を菌糸ビンに入れましたが、全頭10gでした。





 ※残りの1頭は菌糸が回ったら入れますが、♀1頭なので追記も新たに記事も書きません。


プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR