予定外のお引越し

書庫初登場にして羽化記事です笑。


うちで唯一の国産種、トカラノコギリです。

昨年、ヤフオクで56mm×32mmのペアを購入し、そのペアから10頭の幼虫が得られました。

その幼虫を知り合いが2頭欲しいと言うので、8頭居ればペアできるだとうと思い差し上げたので
手元には8頭の幼虫が。


途中1頭死亡してしまいましたが、残りの幼虫達が今年の9~11月にかけて羽化。
そのまま蛹室で越冬させようと放置していたのですが、飼育瓶と飼育スペース確保のためにプリンカップへお引越し。



途中までは掘ってあったので、少し突っ突くだけで蛹室を破壊でき






新成虫がこんにちは。





そんな感じでサクサク掘り出してプリンカップに移して








記念撮影




7頭まとめてだと納まりが悪いから今年最大の♂だけ別撮影↓↓↓




今年最大は大きい声で言えない58.2mm( *´ノд`)


やっぱりねー。
外産ばかりに力が入って放置され気味になっちゃったからなー。
ダメなのはわかってるけど、やっぱ国産種は後回しになっちゃうんだよね。



けど、一応親越えは出来たからよしとしよう笑。


色もみんな綺麗な色で羽化したしさ!

羽化不全1とハサミムシ1も混じってるけどさ!




ただそんなことよりさ。

雌が1頭しかいない(ノД`)・゜・。

来年はもう少し幼虫確保したい笑。


スポンサーサイト

こ・・・小僧・・・

先日、札幌まで一人旅をしてきました。


その予定の合間にいつも行く虫屋巡りをしました。
惜しくも閉店してしまう「インセクトプロショップヒデ」にも行ってきました。

閉店セールをやるってホームページに記載されていたから、最近欲しいなぁーなんて思い始めたネプチューンがいるか偵察へ!
棚には殆ど幼虫の姿は無く、既に出遅れた感じ( ̄ロ ̄lll)

念のため聞いてみたら、居るけど高いよーって言われ、値段を聞いて諦めました笑



そして、少し店内を眺めてるとエレファスゾウが目に付き、


かっこいい・・・っと惚れ惚れして店を後にしました。




そういえば・・・



うちにもエレファスの幼虫がいるのです。




帰宅して久々の虫弄りはそのエレファスの土変えです。




と言っても、書庫初登場。


経過は3ヶ月程前に「生物屋キセキ」というお店にて、
若干黄色くなり始めているエレファスの幼虫を発見。成虫がすぐに拝めるのではないかと思い購入しました。


羽化ずれ防止のために同居で飼育し、3ヶ月が経過しましたので土変えと健康診断実施。




まず♂



82g⇒81g(1g)


続いて♀



72g⇒74g(2g)



♂よ・・・

せめて100g行って欲しかったよ・・・

とは言っても、3令後期から飼育し始めているからしゃーないか。

とりあえず無事に2頭揃って羽化してくれればいいけど、小僧確定だな笑





そう。

無事に羽化すれば・・・




また良くないものを発見してしまいました。





♂の丁度中間くらいの位置に黒点?が。

ただ瘡蓋みたいな感じでサタンに現れているものと少し違うような気も。

エレファスに出ているのは張りがなく瘡蓋のようで形もいびつ。

<比較用のサタン♀黒点画像>



サタンの方はシミのような感じで形も割と整った円形。

大きさも位置も性別も違うから、ちゃんとした比較対象にはならないけどね。


なんだか最近良く出てくるな。

ブログ書くために写真撮ったり、健康診断するからよく見るようになっただけで、
もともと出てたのかな?それともマット?

でも黒点出てきたもので、うちで孵化して出現ってのは最近いないんだよな。

ってことはマットじゃない。


うーん。わからない笑


このエレファスも追ってアップします。


順調?

ここ最近、更新するようになったゴロファSPです笑



前回採卵した卵たちが孵化し始めました。

9個あった卵のうち、今日現在で3個孵化しています。



この写真は第3号です!






そして昨夜、再セットしたケースを覗くと、丁度マットから出てきていた♀と目が合いました(*´∀`*)

産卵が一区切りしたのかな?ってことで割り出しするかしないか悩んだ結果、

前回の採卵した卵の孵化率がそこそこ良いので割り出しすることに!




ケースをひっくり返してみると、いきなり卵発見!


卵を拾ってからカメラ用意していないことに気が付き、慌ててカメラを用意して撮影。





マットの固まったところを割るとまた発見!




ばら撒き産卵をするって話だけど、これはちゃんと卵室作っているね。


もう一つマットの固めた部分から1つ卵を回収して、マット内の最終確認。





最終確認でまた一つ発見して終了。








4つしか取れなかった(´ω`。)笑






でも、親はまだまだ元気です!



もちろん再セット笑




ただ長寿の種じゃないから、タイムリミットが近づいているのは確か。

産んでくれるだけ良いけど、このペースだとちょっとねー。





今回、割り出しをしていてマットの水分量が少ない気がしたので、水分量を調整。

そしてマットの詰め具合も前回と変えてみた。




さて。


そろそろ爆産してくれてもいいぞ?笑。



悪魔停滞中

前回の土変えから3ヶ月近く経過したサタンの土変えをしました。
以前と比べて土の減りはそこまで多くなく、糞も多少目立つ程度。



そんな状況から、あんまり成長してないだろうなーなんて
思いながら掘り出し











そして体重測定及び健康診断。




♂ 84g⇒84g(±0g)
♀ 56g⇒57g(1g)





♂は成長止まりましたねー。
♀は前回から地味に成長を続けています笑


ちなみに割り出しから17ヶ月経過です。



ただ、♀には別な問題・・・





前回からの黒点の変化は感じられませんね。

なんかこのまま無事に羽化までいける気がしてきた笑。



唯一の1頭成長中。

ゴロファSPの土変え記事です。


孵化後200ccプリンカップで管理していたのが、少し窮屈そうに見えてきたので800ccプリンカップにお引越しです。






いつものように写真が暗くて見づらいですが、孵化から1ヶ月経過で7gです。







以上です。笑









唯一1頭だけ取れたときの幼虫なので、こいつしか居ないのです。


前回採卵出来たものも、1頭だけ孵化しましたが他はまだ卵のままです。


採卵すると孵化率が下がるのかな?

ポルテリ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

今回、縁があってゴロファポルテリを飼育出来ることになりましたヽ(*´∀`)ノ


と言うのも、ゴロファSPを飼育し始めても心の底にはポルテリを飼育したい気持ちがあって、
毎日のようにヤフオク徘徊したり、いろいろな方の飼育記を見て予習をしていました笑



そんなときにある方の飼育記にたどり着き、産卵も順調そうな記事を発見。


日にちを確認したところ今年の話。


普段ならいいなぁーで終わるんですけど、今回だけはメッセージを送らせて頂きました。


ブログにコメントすらしない自分なので、こんなことするのは初めてです笑。



そして、返事が返ってきて交渉権獲得!


何度かやり取りがあって、譲って頂けることになり、ポルテリの飼育が出来るようになった訳です。






到着した日は生存のみ確認。
譲って頂いた方から、マット交換の時期との情報もあり1日空けてマット交換しました。



まず♂



28g



だけど、マットが大量に付いていて腹にもマットを抱えてます笑

ちゃんとデータを取るならマットを全て落とす方がいいんだろうけど、あまりに元気過ぎて怯みました(; ̄д ̄)

無いとは思うけど、尻噛みという最悪の事態を避けるためこのままで。







腹に抱えていたマット1g


なので♂は27gですね。



続いて♀



35g



もう1♀




31g




すぐに潜っていくし元気な子達です。


あの立派な縦角が早く見たいですね(´▽`*)


ほんとに大好きな種なので大切に飼育していきたいと思います。


割り出しパート2

前回のフォルスター割り出しとは別個体の産卵から1ヶ月が経過したので割り出しをしました。







なかなか削っている印象で、ワクワクしながら割り出し。




がしかし・・・




割っても割っても何も出てきません(汗




この♀の産卵セットを何度か覗いた時、産卵行動を取っているのを目撃したんだけどあれはいったい・・・




完全に玉砕しましたが、♀は符節欠けもなく元気(少し軽くなったかも?)なので再ペアリングして再セット予定です。




その前に割り出したことでケースが空きましたので、前回幼虫3頭と1卵を産んでくれた♀で再セットを組みました。




次こそは「もーいらないよー(汗」




って言える記事を書きたい笑


割り出し

コーカサスの産卵セットを組むため、強制的に割り出しを決行されたフォルスターキヨタミ。


前回産卵セットを覗いた時、卵が落ちていてその卵が無事に孵化したことから意気揚々と割り出し開始。



まず産卵木をよけて(楽しみは最後に笑)






マットを捜索!




結果、何もなし!


想定内。








そしてメインイベントの産卵木





少しずつ割っていくと↓↓↓









まず1頭










孵化したて











卵も発見!

















以上です笑







少なすぎです(´Д`。)





少し休ませたら(休む程産んでない?笑)再セット組みます。


希望の光

誰も見てないと思いつつ飼育記録を付けていても、コメントを頂けると嬉しいですねヾ(´・ω・)ノ


ってことで、コメントを頂いたゴロファSPの記事です。


ペアリングをして産卵セットを組んだという記事を最後に更新していませんでしたが・・・



見事に失敗しました(ノД`)・゜・。




いろいろな方の飼育記録を見ると簡単だという話なのに失敗し、記事にする気力が起きませんでした。


失敗と言っても卵が一つも取れなかった訳ではありません。


2ペア居るうちのペアリング画像を載せたペアから9月に卵を11個回収しました。






11頭居たらとりあえず自己ブリード分はいいかなーなんて思ってたけど
日に日に卵にカビが生え萎んでいく。



そんな中、10月に1つが無事に孵化しましたが、結局11個あった卵から孵ったのはこの1頭のみ。

しかも再ペアリングして2度目のセットを組んだものの、割り出し時には♀死亡のボウズという結果に・・・






だがしかし!







うちにはもう1ペアがいるのです!






同時進行でペアリング・産卵セットを組んでいたんだけど、まずペアリングが上手くいかない。

♂はやる気満々だけど、♀が拒否。

やけになって産卵セットに同居してみても、割り出せばボウズの連発。



そして累代を諦めました笑




そのまま産卵セットに同居で放置していて、コメントを貰ったことから割り出してみることに。



どーせボウズだろうと割り出すと卵がポロリ( ゚∀゚)









結果は卵9個ゲットしました!

ただ・・・前回の卵腐れ事件があるので安心出来ませんが、真ん中に写っている卵はもう幼虫の形が薄っすら見えていますので、累代の可能性はなんとか残りました。



これが半数以上孵化したら、この書庫もちゃんと更新します笑


増種&産卵

先月、ニジイロのダークレッドペアをヤフオクに出品し、落札して頂きました。

その代金は全てクワガタに使います。




ってことで、ヤフオク徘徊!!笑


そして落札(●・ω・)ノ

どこで買ったかは書きませんし、その方の評価にも書きませんでしたが連絡が凄く遅かった。

自分がせっかちなだけか、最近のヤフオク出品者は連絡が早いからそう思ったのかもしれないけど・・・。




話が少し逸れましたが




到着です笑


この発砲スチロールはダンボールの中に入っていて厳重な梱包でしたが、手元に来たときは冷え冷え(´□`*)

寒かったろーにー。なーんて独り言を言いながら開封




生存確認。



セアカ♂


セアカ♀


コーカサス♀×2(画像1頭省略)







み・・・みんな動かない(*´;ェ;`*)




そのまま発砲スチロールに戻してゆっくり温めると
2~3時間後にはガサゴソいい始め、全頭の無事が確認できました!




あともう1種類購入。




こいつも同じ日に到着しました!
そしてこっちも全頭無事。種類はそのうち公開します。



コーカサスは到着の翌日の今日、産卵セットを組むことに。


だが、飼育ケースがない( ノД`)





そうだ!


フォルスターキヨタミを割り出そう!ってことで割り出し決行し、そのケースを使って産卵セット組みました





写真撮る準備してたら、もう半分潜ってしまいました笑


フォルスターの産卵セット割り出し記事は後日。





そして少し独り言・・・

なんだかここ最近、純粋に飼育するってことと違う気持ちが混じってクワカブ飼育をしていたような気がします。

それに気が付き自分に嫌気が差し、クワカブ飼育を始めたことの“飼育を楽しむ”という原点に立ち返って飼育しよう!っと

思って購入したのがコーカサスとセアカフタマタでした。

ってことで、この2種を新たな仲間に向かえ、気持ち新たにクワカブ飼育を楽しみます♪



第一号!

フォルスター・キヨタミ産卵状況で回収した、たった1つの卵ですが・・・







本日無事に孵化を確認しました!


これで種付けは上手くいったってことがわかったので、割り出しが更に楽しみになってきました笑



ってことで、割り出し記事!!





と、行きたい所ですが・・・



今日はまだ割り出ししません(*´-ω-`)


近いうちに割り出して記事にします!


順調?

書庫初投稿のミヤシタです。

8月に札幌のクワショップで2ペア購入。Q-BOX30に1ペア毎に同居させてました。

それから2ヶ月経ったんで体重測定と糞取り除き、マット追加をしました。

まず♂

24g⇒40g(+16g)





23g⇒34g(+11g)





22g⇒22g(±0g)





22g⇒33g(+11g)


写真暗くて数値見えないねー・・・

画像加工で明るくしてみたらなんか変になったからそのままで掲載。



それよりも何よりも、2頭目の♂

全体が増量しているにも関わらず、変化なし。

なぜだー!!

同居している♀は増えているから、この♂に問題あり?

心成しか不健康にも見えてしまう。

とりあえずこのまま様子見るしかないよね。


プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR