1度言ってみたいフレーズ

今まで長いこと飼育してきて、メインが色虫ってこともあり、

あまり大きさを気にしたことがありませんでした。


そんな自分が1度言ってみたいフレーズ。



自己ギネス更新!!




それがこちら↓↓↓





WF2
48,3mm



いや、初めて羽化させたからさ(´・ω・`)笑


これでも親越えには成功しました。



♂第一号羽化個体ですが、春先に一気に気温が上がった日があって、

そのときに蛹室を作成してしまいこんな結果に。

ただ♀1頭羽化している個体がいますので、

その♀に合わせるブリード用の♂としてはちょうど良かったかな?

良かったとしましょう笑


この個体は1年掛からずに羽化してしまいました。

残る個体は順調にゆっくりと成長中です。

ただ体重が♂は9g止まり。

マットとカワラタケで飼育していますが、今のところあまり差はないです。


あとはどれだけ幼虫期間を引っ張れるかですかね。

スポンサーサイト

大荒れ

これから天気荒れるみたいですね。

皆さん(特に北海道人)気を付けましょう!



さて、昨日エラフスホソアカの産卵セットを割り出しました。

セットから3ヶ月近くが経過していて、親は既に死亡しています。

セットは産卵木を入れた方がいいとの情報から、このセットには産卵木を入れています。


まず、ケースをひっくり返して…





一気に崩すと





かなり産卵木を削ったあとがあります。









まず産卵木をよけると1頭産卵木内に発見。



このあとマットを捜索するも見付からず^^;




ここから産卵木の割り出しにかかるとすぐに




2頭と死骸1頭出てきました。


この調子でさくさく割り出した結果、9頭の幼虫を確保できました。


実はこのセットは3セット目で、合計19頭を得ることが出来ました。

少ない気もしますが、自己ブリード分としては十分です。


ここからエラフスの攻略が始まります…笑


スタートライン

少し前の話になりますが、7月下旬にエサ食いが良くなってきていた

エラフスのペアリング&同居産卵セットを組みました。







温度は18~20度。


セットはカンロ式。


まずは産むのかどうかを確認するために2週間で割り出し。



すると結果は・・・





4卵でした^^;




もちろんその後はそのまま再セットしましたよ!



そしてその卵の第一号が今日孵化しました。






これでスタートラインに立てました^^



材飼育がいい結果出るみたいですが、ちょっと自分には向いていなさそうなので


ある程度マットで育ててからカワラ菌糸瓶で挑みたいと思います!


増種③

増種シリーズ(ひとまず)最後です。

メタフェル、インペラときたら・・・






エラフスですよね笑



実は飼育は2度目・・・


いや、1度目か。


と、言うのも1度目の飼育のときはエラフスとして購入し、ブリード、産卵は成功しました。

当時、今のように記録をつけていなかったので、その後は覚えていません笑


それから少しばかりクワカブから離れ、

最近になってまた少しエラフスについて調べていると、

黒♀がどうとか、なんか聞きなれない名前だけどエラフスじゃ・・・?と思うことが。

そう。初めて飼育したエラフスはトゥルンカートスだったらしいです笑


そして今ではなかなか大きなエラフスが作出されているのを目にして、

挑戦してみたくなったことと、

インペラを出品していた方がエラフスのペアも出品していたので、同時購入した訳です。

北海道は送料高いから同時購入でお得感 笑

累代はWF1。まだ♂のエサ食いが微妙なので、もう少ししてからペアリングしていきます。

この小さい親からまずは親越え目指します笑




プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR