スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶体絶命…からの援軍!

今朝は寒かったですねー


ヒーター故障により、パワー不足が心配されるパネルヒーターで

その場を凌いでいる温室ですが、

この寒さにここまで温度が下がってしまいました…





ヒーターから一番遠い段の温度が上で、その次に遠い段の温度が下です。


13度…




ヤバい…笑




このままでは危険な状態ですが、ここで新たに購入していたヒーターが到着しました!








ご存知の方も多いであろう、植物用ヒーターです。



試しにどれ程のパワーか始動点検。


レビューを見ていた通り、触れないくらい熱くなりました笑


でも、そこから発生する暖かさは熱すぎず、丁度良さそうな感じ。


前のヒーターのように急な加温じゃないから、虫達に優しそうです。


しかも電源切ってからもパネル自体に余熱があるので、エコなのでは?


ってことで、交換したら設定温度まで上がってくれました!


これでひと安心です笑


あと、温室の蓋を作成することにしました。

今構想を練っているところですが、完成したらアップします。(公開出来そうなものが出来たらね笑)
スポンサーサイト

緊急事態!!

ここ最近、温室の温度の上がりが悪いなーなんて思っていたら、

設定温度にどれだけ待っても達しない状況に。

セラミックヒーターをチェックしてみたところ、

ファンの吹き出し口に手をくっ付ければ暖かいくらい。

導入当初はそんなこと出来ないくらいの熱風でした。

説明書を開くと埃が詰まるとそういった症状が出ると書いてましたが、

埃のほの字もないくらい綺麗。



ってことで、ヒーターをもともと使っていたパネルヒーターに交換して、

保証書と一緒に購入したニ○リに行って状況を説明。


すると店員が実際に確認すると言って吹き出し口に手をつけた状態で、

「一応、暖かい風は出てますけど」

って。

買った当初はもっと暖かかったし、そもそもそれ卓上に置いて使うヒーターなのに、

その程度の暖かさで手とか暖まります?



と、返すと本来どれくらいの暖かさなのかわからないので、担当に回すとのこと。

1週間程預けることになりました。


その間、もともと使っていたパネルヒーターで代用ですが、パワー不足なんだよな…笑

と、思ったらファンを導入して循環しているからか、

今日が暖かかったからか、そこそこの温度はキープ出来ています。

少なくともニ○リに預けたヒーターよりはいい笑。

これからの1ヶ月が一番厳しい季節なのに、

ヒーター故障は話にならないばかりか、

判断が遅くなると被害が出ると思ったので、新たなヒーターを購入してしまいました。

到着したら改めてアップします。



以上、画像なしでお付き合い頂きありがとうございましたm(__)m


温室作成②

第2回温室作成記事です。


今回はスマホからの投稿です。

というのもですね、実家に帰らないと更新出来ない状態のままだと
廃れていく気がしたのと、FC2ブログのアプリの存在を知ったため、
スマホで書いてみることに。

見辛い等々ありましたら、コメント下さい笑。

一応、自分でもパソコンで確認しますが。


さて、前回の続きいきます。



いきなりですが、アルミシートを張り終わったのがこちら↓↓↓






最下段にケースなどをそのまま置くとスタイロが凹んでしまうので、
適当な板を敷きました。




次に肝心な熱源の設置ですが、今まで使っていたパネルヒーターを設置するための網を設置。





ここにパネルヒーターを載せて、外側もアルミシートで囲いました。



ここは写真撮り忘れました笑。






そして前面





こちらもアルミシートです。

棚の高さ毎に張りました。

ただこれだけでは心許ないので…





アルミシートの内側にはプチプチマットも。





ひとまず、カバーを掛けてこれで完成です。




全体像







あとは保温性のチェック!


サーモはまだ使わずに、一夜ヒーター付けっぱなしで温度確認。




上が温室内の温度で、下が部屋の温度です。


最高温度





最低温度





充分です笑。




ってことで、虫達の引っ越しをしたら冷え込みが強くなり、
温度が上がらなくなってしまい最下段は10度前後に…


これはまずい…と言うことで熱源を強化します。



ただサーモが400Wまでですので、それ以内で良いものを…


かなり悩んだ挙げ句、これにしました。








これをサーモと使用したら今度は上下の温度差が激しくなり、
予定の温度より高くなりました笑。


冷え込みも和らいだので、今はパネルヒーターで管理していますが、真冬用に設置はしたままです。



そして新たな熱源を使用するには上下の温度差の解消が必要ってことで、
ファンを設置することにしました。


が、Amazonで購入してまだ届いてませんので、
到着したら設置してアップします!



温室作成着手!

現在住んでいるところにネットを通していないので、

更新はいつも実家に帰ってこないと出来ません。

いや、スマホで出来るんですが、前に1度挑戦したら

ちょっとのタッチミスで入力したもの全てが消えてしまってから、

挑戦すらしていません笑




さて。


ここ何日間か温室作成に勤しんでいました。




ってことで、今回はその進行状況を簡単に笑



まずラックを組み立てます。






幅90センチの高さ170ちょい?だったかな?笑


今回からこのスペースしか確保出来ませんので、

減種しなくてはいけない日が早々にくるかも笑



それはさて置き。


温室作成に関して情報を沢山頂きありがとうございました!


現在の飼育数と飼育場所を考慮して考えに考えた結果、


今回はスタイロフォームで囲うことにしました。


そして外側はカバーをかけます。

なので、このラックをそのまま囲うことは出来ません。

カバーが出来なくなるから。



ということでスタイロをラックの各棚に嵌るよう切らなくてはいけません。


スタイロを綺麗に切るなんてド素人の自分には無理 笑


と、いうより、大変そう。



なので、ホームセンターでカットしてもらいました笑






1カット50円です。




切り方はお任せします。

なんて言ったものの


任せた結果、カット数が無駄に多くなって25回もカットされました笑




ちなみに今回は厚さ3cmのものを使用します。




各サイズを確認して使用する棚のところへ









まずは床板から取り掛かります。










スタイロにこのラックを乗せるのはまず無理なので足の部分を切り抜きます。







そして鑢をかけて円形に(いびつですが笑)


がしかし。





ここで早速問題が起こりました笑



切った部分が少し大きすぎたようで緩々になってしまいました^^;



やっちまったー・・・なんて思ったら、これ天板に使えるんじゃね?と



嵌めてみると







これがまたぴったり笑




背面、側面の板も角を少し削らないと嵌らないので、



全て少し削って嵌めてを繰り返し。



これが一番きつかった笑



そのため必死に作業をしたので写真撮ってません。




全てを嵌め終ったのがこちら



前面





側面




一部、測定ミスにより隙間が・・・笑





これで第一段階完了と言ったところですかね。



ここからアルミシートで覆います。







ケースを出し入れする際の傷から守るため、内側も覆います。



その作業をしていたのですが、


アルミシートもガムテープも途中でなくなってしまったので、


現在中途半端な状態で終わっています笑


今日もまた作業をして、完成したらカバーをして熱源置いて、


温度の上昇率を見て終了です。


それでは、次は温室完成時に記事をアップします。




衝動買い

昔から標本作りをやっていて、ドイツ箱はいつか手に入れたいと思っていました。

ただ、近所には虫屋もなければドイツ箱なんて見る機会もありません。

何しろ見つけたところで高い(((((;゜д゜)))))←重要 笑

なので、去年ネットで安いところを見つけて購入しようと思ったのですが、
直前で入れるほど立派な標本がないのにいるか?と考え直し止めました笑




が、



近所のホームセンターに何も用事はなかったけど、なんとなく寄ってみた所、珍しくドイツ箱を発見!

しかも、半額になっているという展開!

即決して買いました笑




入手できたのは嬉しいけど、まだ一つも入れていません。

むしろ開けてもいません。




開けてもいないから画像もなし。



そのうち・・・ね・・・笑





そんなドイツ箱話から標本の話


じゃー、今までドイツ箱なくてどう保管していたのかという話。


自作で作りました笑


100均でA4サイズのポスターフレームと、木材、中に敷くスポンジみたいなやつ、塗料、ホームセンターでベニヤ板を購入して作成。






蓋が反射して写るから取り外して写真撮ってます。

そんな大きいのとか居ない普通の標本達です。

普通の個体だけど、一つ一つをみると飼育していたときを思い出す自分にとっては特別なやつらです。

そんなこともあって、標本に針を刺せない自分。

ドイツ箱に入れるときはついに刺さなきゃいけないかなー。


そのときに考えよう笑



真ん中にいるパプキン達のアップ



上段真ん中はアウラタです。

ちなみに顎が折れたわけではありません。左が短歯の右が長歯となって羽化した固体です。

その右隣は、モザイクパプキンです。


珍しいのはこの2頭くらいかな?



あとはカブト系ではヘラクレスオキシデンタリス、コーカサス、ティティウスが居ます。
クワ系もケルブスやらアクベシアヌスやら居ますが、小さい固体ばかりなのでここには入れていません。


以上、標本話でした。
プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。