スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカまじめ

久々に虫ネタではなく、独り言シリーズです笑

文字だけのつまらない記事ですので、悪しからず。




最近、某オークションに出品する機会が多かったので、

そのこととバカまじめな人についてです。



まず1つ目として、今までにビッダーズ時代からオークションでクワカブを入手する機会が

かなりあったんですが、たまにおまけしてくれる人って居ますよね?

オークションに限らず、プレ企画でもそうですが。

あれって凄く嬉しい気遣いであって、粋な心配りですよね。

自分はされる側が多かったから、

これからは出来るだけしていきたいなーなんて思っていました。


それで今回大量に取れた幼虫を出品していましたが、数に余裕があるときは

予告なしでおまけを付けてみました。

喜んでもらえるかなーなんて思いながら、先方への到着の連絡を待っていると、

その件に関しては何も触れられず^^;


そんな取引があったのですが、なんかちょっと切ない気持ちになりましたね。

某オクの取引連絡も事務的じゃないですか。

出品者、落札者という関係の前に飼育者同士としての

取引が出来たらいいのになーなんて。

でも、某オクのシステム上なかなか難しい話でしょうが。


そんな中で「この方はクワ好きなんだな。」って、思える取引もありました。

その方には予告ありでおまけ付けました笑

その方とはとても良い取引が出来たのですが、ここで一つの問題が起こりました。




2つ目のバカまじめな人についてです。

某運送業を担う企業の“バカまじめな人”のCMありますよね?

あのバカまじめな人がですね・・・

荷物を積み忘れるというミスを犯したそうです。

バカまじめなのに・・・

お蔭で到着日が一日遅くなり送った幼虫のうち2頭が死着するという事態。

信頼して使っていたのに。

ただ落札者が連絡取った結果、保証してくれるという話になったみたいですので、

そこは良いんですが。

もし品名にクワガタって書いてなかったらダメだったのかな・・・?



ここから少し話しが変わりますが、

最近発送するときの品名をクワガタ(カブト)で送っています。

ずっと虫は取り扱ってくれないと思っていたのですが、

どこに取り扱えない根拠があるのだろうと、調べてみると、

逆に取り扱える品目としてクワガタ(カブト)が入っていました。

皆さん知ってました?笑

ただ送る際にはクワガタorカブトムシ、成虫or幼虫、頭数を

記載しないといけないみたいです。

これはゆうパックに限った話でクロネコさんは調べてないので分かりません。

ちなみにゆうパックの方はHPのQ&Aに載ってました。




以上。久々の独り言でした笑
スポンサーサイト

ブルーサファイアニジイロ

飼育記録は少しお休みして、今日はある方のブログに記載されていた記事で

とても興味深いものがありましたので、そちらを紹介したいと思います。


ブログタイトルは

クワガタ飼育、ときどき猫

で運営されているのは「まりんてい sfeena」さんです。


その中で私が興味深いと思ったのが

こちらの記事です。


以前、ブルーニジイロに関する記事を私自身も書きましたが、その時に作成したブルーニジとは違う方法で

作り出す方法が記載されています。

それを読んで、なぜ出品されているブルーニジイロのが画像が標本なのか?の謎も解けました。

もう正しくオクで見る画像とそっくりですね。



この記事を書く前に少しだけサファイアニジイロを検索してみましたが、

昔から有名な騙し屋なんですね。



ウッディにしても、ブルーニジにしても偽物の出品は許せません。




色虫好きとしては、ブルーニジイロが居たらどれだけ綺麗なのか見てみたい。

そう思っているのは私だけではないと思います。

その憧れに近づけるように掛け合わせを考えたり、理想に近い個体を入手して近道してみたり

そうやって純粋にブリードを楽しんでいる者の心を踏み躙る行為。

そんな被害者が一人でも減ればいいなと思い今回こんな記事を書いてみました。



ぼやき。

もう飼育スペースがないって結構前から言っているにも関わらず、また増種してしまいました(*´∀`*)

現在その産卵セットを作成中で、セット開始したらまた記事にしようと思っているのですが、
その前に新しいカテゴリー「独り言」の一発目です。


はじめに
この「独り言」はクワカブ飼育情報に関することを除く、私自身が感じ考えたことを、ただ独り言のように呟く場所です。
あくまでも独り言です。
間違った考え方、偏った捉え方も多々出てくると思いますがスルー願います笑
また、そのような考えを呟いていくところですが、ある特定の人物を否定し、批判する場ではないので、人物を特定出来る手がかりや、その本人がたまたまこの場に出くわし、自分のことだと思わないようある程度の情報は伏せていきます。




では、本題


今回増種した種もお得意のヤフオクで入手したのですが、そのヤフオクで最近良く見かける“梱包料"“ノークレーム・ノーリターン”について。

今は無きビッダーズユーザーであった私の記憶では、当時のビッダーズで梱包料というのはあまり見かけなかったような気がします(あくまで記憶を辿った結果の話なので、そこだけ記憶が削除されている可能性も否めませんが)。ですが、現在では梱包料を取らない方が珍しいくらい落札額に上乗せされるのは当たり前のような状況。

梱包は生体を安全に送り届けるために必要な物資であって、それに掛かる費用を購入者に負担してもらうものは当然のことだと思います。誰もが購入した生体の死着は避けたいですからね。

そのことを十分に理解はしているので、梱包料を取るな!という話ではありません。

梱包に掛かる経費は負担するから、しっかり梱包してね。と思いながら支払います。

ちなみに私自身も出品することが稀にありますが、その際の梱包料は資材のストックがあれば、それを使用するので取っていません。
もちろん購入者には中古の資材で良いか尋ねます。中古が嫌だと言われれば新品を用意します。そしてそれに掛かった費用はお願いするところですが、今現在で中古が嫌だという方は居ません。


そんな中、いつものように梱包料を負担したものの、届いた資材を見たところ中古の発泡スチロールに中古の飼育ケースというケースがありました。これのどこにそれだけの梱包料が掛かったの?と疑問に思います。

そして梱包自体も少し甘い。

生体は無事だったから結果的には良いんだけど。




そしてもう一つ。


ノークレーム・ノーリターンについて。


これは昔から見る決まり文句ですよね。
元々いちゃもんを付ける気など更々無いので、全く気にしないものでしたが、ある取引でこの決まり文句が引っ掛かりました。


説明文に

・画像で生体の状況を確認して下さい。
・符節は全部揃っています。
・完全・完品を求める人は入札しないで下さい。
・ノークレーム・ノーリターン

一部抜粋ですが、以上のことが記載されていました。
どれも良く記載されている内容ですね。

落札後、入金を済ませ発送の連絡を待っていると、生体の状況が変わり符節欠損と符節麻痺が見つかりました、発送しました、到着したら評価で知らせて下さい、と。

そこは発送前に状況が変わっているのだから、購入者にお伺いを立てるべきでは?と思ってしまいました。
このようなことをされると少し信用に欠けます。ただでさえ顔の見えない取引ですから。

到着したら評価で少し低めの評価にして、このような考えを出品者本人に伝える内容を記載しようと思ったのですが、ここで引っ掛かったのが「完全・完品を求める人は入札しないで下さい」というところ。

これで評価低く入力したら、この文句を挙げられ私の評価も同じ低めにされるのだろうと思うと、非常に良いで入力してしまいました。これだと評価の意味がない。どこかのブログでも目にした記憶がありますが、私も同意見です。なのに非常に良いで入れてしまいましたが笑

出品することよりも購入することからの方が、出品に関して学ぶことって沢山ありますね。

写真もなく長い文字だけで、つまらないものになってしまいましたが、独り言第一弾はこの辺で。

プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。