スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続?

前回、終了宣言をしたコーカサスですが、

あれで終わりにするのもあれなんで、

最後に蛹化した個体をアップしておきます。



では、






どうぞ












今までのド短角から短角にレベルアップしました笑


なんだかこのまま終わるのも勿体ないというか、

不完全燃焼なのでちょっと♀を探します。

ただなかなかヤフオクに出てきませんので、ここ見てる方で余品ある方…


連絡お願いします!笑



ということで、マレーコーカサスの♀を求!



見付かればカテ復活します。


スポンサーサイト

復活!

リバウンドの記事にて、拒食からの復活を遂げたコーカサスです。

残る3頭もリバウンドに成功した個体と同じ環境(クワに使用後のマット)

にして飼育した結果、全頭復活しました!


ってことでマットの糞取り除きとマット補充がてら体重測定を。






今回の最大個体です。

詳細は

♂ 30g⇒63g(+33g)
♂ 35g⇒63g(+28g)
♂ 27g⇒55g(+28g)
♂ 42g⇒49g(+7g)


ちなみに前回体重は飼育開始時の体重ですので、

ダイエットしたときはもう少し小さくなってました。


まだまだ小さいですが、とりあえず成長していればOK!




リバウンド

2月7日の記事にて、コーカサスの幼虫がダイエットしたと記載しましたが、

ダイエットした4頭を3つの環境で飼育していました。


①恵栽園カブトマットでの飼育。

②ダークレッドニジイロの幼虫に使用した再利用マット。

③④そのままネイチャーマットでの飼育。


このうち②の容器だけ1.5リットル瓶で飼育していたのですが、

アンテの菌糸を詰めるのにその瓶を使いたかったので急遽容器移動です。


ちなみにこの個体だけ外から糞が見えるようになっていたので、期待して掘り出すと






37g⇒42g(5g)(秤は43gになってますが、幼虫が抱えていたマットが1gありました笑)


37gはダイエット後の体重ではなく、飼育開始時の体重です。

見事にリバウンド成功です!




糞もこんな感じ。


この個体の瓶に糞が見えてから残りの3頭にもクワに使用したマットを追加投入しましたが

ケース越しに糞も見えず、幼虫も縮んだままに見えます。


全頭がリバウンドすれば初期の拒食に有効かと思ったのですが今の状況からすると、

たまたま復活できただけなんでしょうね。



ちなみにこのコーカサスのマットを確保するためにダークレッドニジイロの幼虫もマット交換しています。

最大は10gでした笑

雌雄判別したかったけど、昔からニジイロはわからない・・・


メインなのに画像もなく簡単に。笑


急成長!!Σ(っ゚Д゚;)っ

前回、採卵記事にて孵化しなかったら終了と宣言していたコーカサスです。


なんとあの卵が孵化しまして、急成長しています。


ってことでマット交換&体重測定














プリンカップとその中のマットは差し引いて測定していますので、最大は37g。











ここで気付いた人は鋭いですね笑


採卵記事を書いたのは12月26日。


こんな急成長する訳がありませんね(。゚ω゚)



いつものようにヤフオクを徘徊していて、マレーコーカサスの幼虫が出品されているのを発見し、入札してみたら落札できちゃいました。
出品者には申し訳ないくらいの価格で^^;


落札したまではいいのですが・・・


ここからは独り言だと思って下さい。





オークション本文に

・雌雄判別は凶暴のため出来ない。
・頭幅などで偏らないようにするけど、偏っても返品・クレームなどは受け付けない。
・「○○かと思った」や「当然○○だろう」など、勝手な思い込みでの入札はするな。
・他の人が質問した答えに「死着保障で1頭付ける」

と、書いてあったことを念頭に見てください。



まずこの段階で5頭居たら1ペアくらい出来るだろうと思い、質問は一切せず入札し落札しました。

そして取引ナビで連絡を取って発送の連絡が来ました。

その中に「4頭とも大きさからオスの可能性が高いため、メスらしき2令後期を1頭入れておいた。」と。



まぢか・・・と思いながらも、腑に落ちない部分が。

頭幅で偏らないようにするって言っといて、既に偏ってる判別でしかも送りましたの連絡。

そして初めから1頭追加する予定だったのに、全部雄っぽいから雌っぽいのを追加したかのような感じ。

勝手な思い込みで入札するなってのと偏らないようにするというコンボも、なんか汚いやり方に見えてくる。


幼虫たちは無事に到着して、自分でも雌雄判別してみたけど、4頭とも雄だね。

背面で移動するからわかりやすい。

2令のやつはまだわからないけど。



飼育するからにはブリードがしたい。

だから出品者にまた出品する予定があるか尋ねたら、今は未定だけど2令幼虫がいるから、3令になり次第オスとメスを判別してから考える。と回答が。

いや、判別できるんでしょ笑


もーこの瞬間やられた。と思いましたね。


まだ小さくて判別が難しい状態で、結果的に偏ってしまったならしゃーないか!

って思えるけど、雄の可能性が高い、そして雌の可能性の高い2令を入れといたってことは判別できる状態ってことだよね。それなのに・・・




今のオークションは見極める力が必要だけど、それは生体を見極める力だけじゃなさそうだね。




何はともあれ、この2令が雌であることを祈って飼育スタートです。







余談ですが、初めて飼育した外国産のカブトムシはアトラスでした。

産卵に成功するも、噛み付く自爆行為により徐々に幼虫が減り、ついに1頭も羽化させることが出来ませんでした。

アトラスと同じく凶暴なコーカサス。

マット交換していて、そんな懐かしいことを思い出しました笑

どうなることやら・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ

んー・・・

あっ、お久しぶりです ┃。・∀・)ノ゛


ずっと更新していなかったのは、今月に入り大掃除やら何やらやってたら記事にする時間もなく、

そして何よりネタも無かったので更新せず、おとなしくしていました笑



そして今日久しぶりに虫弄りをしたので、少しずつ小出しにしていきたいと思います。



では、



以前、コーカサスの産卵セットを組んだ記事を書きましたが、その続きを書いていませんでした。

それは大失敗したからです笑



あの記事の♀は卵を産むこと無く、セット内で死亡していました。


少しの間放置していたのですが、残っていたもう1頭でセットを組み1ヶ月ほど放置。


マット上に全く出てこないので死んでしまったと思い今日割り出し。


すると、♀は寝ていたかのように生きていました笑


マットを適当に崩していくと卵がポロリ・・・



プリンカップを用意していなかったので、用意して拾おうとしたら液漏れ(*′皿`艸)



その後も液漏れ卵が続出する中、やっとまともな卵を回収・・・




結果↓↓↓







一先ず無事なのは9個でしたが、どれ一つとして丸くなっていなくて無精卵な感じ・・・


Wildの♀のみ購入したから追いかけすることも出来ません。


このまま産ませ続けても無精卵だろうから、これにてコーカサスの産卵セットは終了です。


この卵が孵化したら記事続行ですが、孵化しなかったらこれにてコーカサス記事も終了です。

プロフィール

らん

名前:らん
ようこそ初めまして!
北海道に住む20代でクワガタ・カブトと犬をこよなく愛する“らん”と申します。
いろいろと飼育していますが、メインは色虫。ニジイロとパプキンが大好きです。
いろんな方と交流を持ちたいので、気軽にコメントなど頂けたら嬉しいです^^

※らんは愛犬の名前

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。